てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミニ四駆オンラインレーサー(仮称)』
ミニ四駆オンラインレーサー(仮称)

2006年春サービスイン予定のミニ四駆を題材にしたオンラインゲーム。
詳細は全く不明ながら、『エスプガルーダ』をはじめとした名作シューティングの数々を世に送り出しているケイブによる開発。

とりあえず、第一次ミニ四駆ブーム直撃世代としては期待厚。

ちなみに第一次ってのは、1990年頃コロコロコミックで連載していたミニ四駆まんが『ダッシュ!四駆郎』が牽引役となったムーブメントのこと。

対して第二次ミニ四駆ブームは、90年代後半に同じくコロコロコミックで連載されていた『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』によるソレのこと。

いずれの流行時においても、ミニ四駆の改造とレースがその趣向の最たる目的とされていましたが、その手段には各時代相違があります。

まず第一次ミニ四駆ブーム時には、スポンジタイヤやハイパワーミニモーターなど少数のチューンパーツは販売されていたもの、ほとんど改造の手段は「自作・手作り」に頼ったものでした。

それゆえ当時の小学生はシャーシの軽量化をはじめ、シャフト部分の強化、電流の伝導効率化に至るまで、ドリルやガスバーナーやハンダごてを駆使し、ほとんど自分の手でやってました。中には工業機械用のボールベアリングを流用したりとかも。
ミニ四駆の改造は、当時の小学生の技術スキルの向上に大いに貢献したものです。

しかし、第二次ブーム時に至っては、あらかじめ軽量化されたシャーシや、ミニ四駆専用ボールベアリングなど、改造に必要なパーツは全てタミヤ公式パーツとして販売されちゃってました。
このため改造は自作するものからお金で買うものに変わり、子供たちは自分の頭で考え手で作ることをやめてしまったのです。

一次ブームを経た大人は、高額パーツ大人買いでウハウハでしたが。

ちなみにこの当時、うちの近所の「本田技術研究所」で本物のF-1を作ってるプロの技術者と、小学生がミニ四駆で勝負をするというイベントがあったらしい。

結果は小学生の圧勝だったそうです。

というわけでこのオンラインゲームも、ミニ四駆の話題なら事欠かないうちら世代を狙いうってきてるわけですね。

ミニ四駆で世界征服を企む悪役がでてきたり、ミニ四エリートを教育をする学校があったり、ミニ四マッドサイエンティストがミニ四駆で宇宙経済の独占を狙ったりするようなコロコロコミック精神を受け継いだ内容にしてほしい是非。

051027_1810~0001.jpg

↑「ほとんどきのこ鍋」なんかねとねとしておいしい。

コロコロコミックで思い出したけど、小林よしのりの直筆サイン入りのなんか認定カードみたいのが実家にあります。

茶魔語を投稿して採用されないともらえないやつだけど、価値ある?
スポンサーサイト

テーマ:オンラインゲーム紹介 - ジャンル:オンラインゲーム

『超ドラゴンボールZ』
超ドラゴンボールZ

会社のお昼休みに久々にゲーセンにいったところ、
ドラゴンボールの格闘ゲームのロケテストをやっておりました。
2005072591621.jpg

アタリの判定とかバランスとかかなーり大味な印象でしたが、
もうむしろ大味なぐらいなほうが素人さんが参入しやすくてよい感じ。

かといって自分は最近のゲームはできないので、
すみっこのほうで『ヴァンパイアセイヴァー』とか、
『怒首領蜂』とかひっそり遊んでました。

もう今日は『ワンダと巨象』の発売日ですが、
ひめくまさんに貸しちゃってて家にプレステがない。
おそらく日常生活にゲームがない生活は生まれて初めてかも。

まだファミコンもない時代ですら、
親がアーケードゲームの卸業をやってたので、
物心つたときには既に家にアーケードゲーム筐体があり、
ゼビウスでアンドアジェネシスのコアを一撃で射抜いていたものです。

テーマ:格闘ゲーム - ジャンル:ゲーム

『本当にいる日本の未知生物案内』
本当にいる日本の未知生物案内』日実用書

2005年。山口敏太郎監修。
河童・人魚・ツチノコ…UMAは古代からこの日本に棲息していた!!
47都道府県地図付きガイド!!
UMA、幻獣、妖怪出没記録を完全網羅!!

以上、表紙に書かれている内容。
ブックオフで100円でこの濃さはすばらしい。
そして以下見開き1P目の内容。

『衝撃!世界のUMA写真館!!』
UMAの代表格、イギリス・ネス湖のネッシーから、世界で目撃される翼猫、2004年にアイルランドで撮影された「アイルランドネッシー」まで、世界のUMAを一挙に公開!!
「日本の漁船が恐竜を引き揚げた!?ニュー・ネッシー!!」
newness.jpg

「日本の未知生物案内」と銘うっておきながら、いきなり世界へ。
何より未だに↑コレをネッシーと言い張る人間がいたことに感嘆!!
感嘆符の多さは伊達じゃない!!

その上でようやく10P目ぐらいから、
『日本にも棲息する未知生物!!』
UMAは身近に存在していた!?の特集がちんまりと始まる。
そもそもこちらが本旨ではなかったのか。

そして一番最初に紹介された日本を代表するUMAとは…。

「2tマンボウ捕獲!」
千葉県・日本の海では何がおきているのか!?

へぇ、何がおきているんでしょうね。

本書ではおよそ100を超える未確認生物(UMA)を紹介していますが、中にはオオクワガタみたいなただの希少生物や、ヌートリアのような外来生物、クッシーだのトッシーだのガタゴンだの観光客誘致目的で創作されたキャラクターまでもが含まれます。

そんなアレな内容の本書でも。子供の頃ケイブンシャの『世界の怪獣大百科』が愛読書だった自分にとっては感涙モノです。

ちなみに『世界の怪獣大百科』では、ゴジラやガメラはいうに及ばず、ガッパ・バラゴン・マタンゴ・液体人間・虹男・巨人獣・漂流教室の怪虫・霧笛恐竜・オーバーロード・クトゥルー・ツァトゥグア・ハオンドル・アトラクナクア・アブホートなど映画から小説にいたるまでマニアックな怪獣描写が爆発していました。

今思えば人生の進路はこの本で全て決定されていた気がする。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

石井好子著。
フランスの人らがふだんなにげなく食ってるごはんとかたまごとか肉とかのごはんのそれらがのっているごはんの本。

書いてあるレシピにそって大量のバターをつかい、たまごにパルメザンチーズをまぜっこしたチーズオムレツとかつくってみてうまい。

459404820X.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


あとフランスパンばっかり食うようになった。
フランスパンを薄くスライスしてサワーチーズとブルーベリージャムぬったくってたべるのととてもうまいのです。

あと発売2ヶ月も前からゲーム画面も出さずにCM打ってるソニーの『ローグギャラクシー』はあまりに今更な絵とお話。

ちなみに本作が売れないと営業の人が全員クビになるそうです。
ゲームの良し悪しに営業の人は無関係なのにね。
ソニーの営業の人はご愁傷様。

ワンダと巨像』で稼ぐ金がこれで全部トントンになりそう。

あと『ワンダと巨像』ってなんか『オツベルと象』に似てる。
オツベルが食べる「六寸ぐらいのビフテキ」だの「雑巾ほどあるオムレツの、ほくほくしたの」とかの表現がすごい好きだ。

だからそんなゲームだといい。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

『刑務所の中』
刑務所の中』日映画

2002年。崔洋一監督。
『アックス』で花輪和一氏が連載してた漫画の映画化。
銃刀法違反で懲役を受けた作者が、ありのままの獄中を描いたお話。

漫画読んだ時も思ったけど、普通に俺よりいいもん食ってる。
というかストレスないし、はるかにいい生活してる。

本当に日本の刑務所がこういう場所であるなら、入ってもいい。
否、是非入りたい。

何よりS・キングの描いた刑務所なんかより、
実際に刑務所に入った人間のいうことのほうが信憑性があるし。

少なくとも無職で死のうとか思ってる人は、人でも殺したほうがいい。
何年でもこんないい生活をさせてもらえるんだし。

この国は自分に甘えてる人間にはとことん甘いなあと思う。
失業保険とか阿呆ほどたくさんくれるもんなあ。
そんな奴に限って一日中2chスレで国の文句いってるんだからなあ。

いい国だよなあ日本。

『アックス』もサブカル漫画誌のくせに映画化率がすごいなあ。
東京ゾンビ』もそうだし。これは楽しみ。

『FF11』今週の一枚
20051024032524.jpg

↑毒消しを買いにきた競売所手前で力尽きるの図

このあと親切な白魔道士さんがレイズしてくれました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

『ミスター味っ子II』
ミスター味っ子II』日漫画

イブニングで連載中でかの『ミスター味っ子』の20年後の話。

かつての味っ子こと良一君も35歳。
店は奥さんと老いた母にまかせて世界を放浪中。

その過程で彼に何があったのか、かつての革新的な料理スピリッツはなりをひそめ、何か精神論や物事の本質に訴えかけるような料理人になってしまった。

りょ、良一くん。これはただの干し柿じゃないか!
左様。これぞ至高の菓子。手にとってかぶりついてもらいたい。

このため料理性の違いから2代目味っ子ことそのせがれと対立したり、丸井のおっちゃんがホームレスになってたり、味皇が植物人間になってたり、堺一馬がただの建築会社の社長になってたりとだいぶダークな内容になっています。

そのうちそのせがれと、親父がロシアで作った子供が最強の遺伝子の座かけて対決するような厭な展開になりそう。

051021_1922~0001.jpg

↑近所のスーパーでソーセージ詰め放題だったのでポトフを。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

『カンパニーマン』
カンパニーマン』米映画

2002年。ビンチェンゾ・ナタリ監督。
近未来。変なバイトをはじめたらいつのまにか記憶とか弄られる話。
記憶とか弄られる近未来話っていうととても有名なあの『トー(略)』がありますが、本作はどんな展開が待ってるのかなぁ。

と思ってたら全く同じオチですか。

友達から面白いと勧められた本作ですけど。
たしかに面白いかもしれないけど、流石にこの展開は既出すぎ。

やはり見るべきどころはストーリーではなく舞台演出。
まるで『ガタカ』のように綺麗な…ってソレも既出ですか。

じゃルーシー・リューが美人の役をやってるところが史上初。
これは新鮮だし面白い。

よく暇なときサティまでウサギを見にいく。
051020_1235~0001.jpg

↑ウサギ(\2,000)

なんていうか、ペットって値段じゃないな。
家畜っていうか、もはや食材として通用する値段だ。

テーマ:見た映画 - ジャンル:映画

『怪談 新耳袋 第1夜』
怪談 新耳袋 第1夜

清水崇監督とかホラーのひとたちが撮ったオムニバス。
怖いというよりほんのり笑えるといった程度。
ここんとこ怖い映像作品が不作です。

そいでまたも三連休。
これも辛い勤めの時期があればこそ。

でも休みにやるのもまたゲーム。
寝ても醒めてもデルクフの塔で雷を待つ。

051019_1231~0001.jpg

↑ルーロウ飯(Sバーミヤン \480)

鳴らないな…雷。

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

『ル・モンド』
ル・モンド』肉屋

こないだスーパーJチャンネルの奥様鑑定団で4点をもらってから、急に人が並ぶようになって入りづらくなった新宿西口の肉屋。

4点ならまだいいが、素人に2点とかつけられたらやってけないよな。

で今日久々に寄ってみたら空いてたので入ってみた。
20051019010243.jpg

↑網目状に焼き目の入ったステキ肉が1000円以内なランチ。

こないだ会社にテレビがきた。NHK。
どうせ「ニート急増の舞台裏」とかそういうのの取材だ。

都合のいい部分だけカットされて「知らねえよそんなの何勝手に撮ってんだよやめろこのやろう」とかモザイクつきの変な高い声で放送されるんだ。

で出てくるプレイヤー代表は40歳の裸のおじさんなんだどうせ。

テーマ:肉料理 - ジャンル:グルメ

『チャーリーとチョコレート工場』
チャーリーとチョコレート工場』米映画

2005年。ティム・バートン監督。
チャーリーはチャーリーでも今流行りの工場主のほうのソレ。

ちょっと前に友人(男)から観に行こうと誘われたものの、前作(『夢のチョコレート工場』)を観てその内容と、観たらどんな気分になるかを知っていたので「野郎同士では観たくない」とにべもなく断りました。

『タイタニック』は百歩譲って野郎同士で観ても、いいです。
船の機関っぽい部分とか語れる部分は多いから。うん。

でも、本作で野郎同士はやめよう。
鑑賞後甘い気持ちで小躍りしながらチョコパフェをつつく強制イベントに派生するので。

というわけで鑑賞後、定石どおりにチョコレートが食べたく、
はなりませんでした。

前作は本当に「ちょっと苦いけど甘いビターチョコ」なイメージだったけど、今回はちっさいおっさんネタで笑いをとりまくる「ひたすら苦くてドス黒いカカオ豆200%のチョコ」な感じでした。

どっちかっていうとこっちのほうが好きだけど。
クリストファー・リーのまともな老人役は初めて見たし。
ラストではちょっと泣けた。

でも一番よかったシーンは、ちっさいおっさんが
「テレビがみえない」ってしてるシーン。
あの0.5秒ほどのカットを入れるセンスは最高だ!

チョコのかわりにマフィンを食べた。
これ「エリザベスおばさんのほっこりマフィン」とかいう名前の方がいいと思うんだけどな。

051016_1709~0001.jpg

↑ミセスエリザベスマフィン(ママレードほか\180)

テーマ:チャーリーとチョコレート工場 - ジャンル:映画

『チャーリーズエンジェル』
チャーリーズエンジェル』米映画

金持ちのチャーリーはチャーリーでも、今流行の工場主じゃないほう。
その手下の女どもの話。

の裏番組で出てた村上ファンドさんは欽ちゃんに似てる。

051015_0119~0002.jpg

↑何にでも卵をのせるのは大山のぶ代風。

半日以上意識を失ってた休日。

テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

『ダージュ オブ ケルベロス -FFVII-』
ダージュ オブ ケルベロス -FFVII-』オンラインゲーム

ビンセントとかいう鉄砲ぶちが鉄砲ぶつゲーム。

だったはずだが、なんか全然違うゲームになってる。
ハードゲイみたいな格好したやつらが雄叫びをあげながら、キックとパンチで他プレイヤーをハメ殺すゲーム。

鉄砲も撃てるけど、基本的にキックのほうが判定が強くリーチが長いので(ハァ?)撃たないほうが正解。パーとグーしかないジャンケンと思いましょう。

また一度ダウンすると死ぬまでキックが入り続けるので修了。

オンラインゲームなのに基本的なコミュニケーション手段は「雄叫び」のみ。ハードゲイだからしかたないですけど。

まぁ、まだβテストだしね。
051009_1238~0001.jpg

↑たまごめし(Sバーミヤン \500ぐらい)

でもβテストでほぼ世間の評価は確定するのが実際のところ。

死にそうな私の一週間が終わって今日から三連休です。ホー。

テーマ:FINAL FANTASY VII ダージュオブケルベロスβ - ジャンル:オンラインゲーム

『稀人』
稀人』日映画

2004年。清水崇監督。
東京の地下から連れて来た女の子を育てる話。
ペットボトルを両手で抱えてうくうくのむ少女の仕草に、新時代の萌え要素の開拓精神に溢れていて素敵。

原作は日本におけるクトゥルー神話の担い手である小中千昭氏の小説。氏は、デジモンに「ダゴモンの呼び声」とかいう話や、ウルトラマンの敵に「邪神ガタノトーア」とか出しちゃう脚本家なので、本作もやっぱりマニアがキーワードで喜ぶための映画でもある。

051013_1223~0001.jpg

↑今日偶然撮った駅の時刻表に呪いの文字が!


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

『闘牌伝説アカギ』
闘牌伝説アカギ』日アニメ

今期唯一見ているアニメ。
麻雀やりたいな。

051006_1228~0001.jpg

↑エリンギとボルチーニのなんとか(ポポラマーマ \750)

うちのポストになんかはいってた。
ああ、これが話題の国税調査ね。
面倒だからポストはそのまま。
『24 シーズン3』
24 シーズン3』米ドラマ

ジャック、きこえるかジャック。
ジャックみたいな上司の元で働きたいよ。
任務に私情を挟まない人間は素晴らしい。

051003_1157~0001.jpg

↑ランチマトンカレー(渋谷ラージマハル \1000)

お仕事がたいへん。
MTUじゃあるまいし毎日のようにテロに逢ってるし。
avexよりも頻繁に殺人と爆破予告されてるし。
さらに客が自殺予告しやがるし。
『台湾まんぷくスクラップ』
台湾まんぷくスクラップ』日旅本

浜井幸子著。
台湾いきたい。
4795821631.09._PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


てか海外いきたい。
815ある世界遺産の1位を決めるソレをNHKでやってますが。
その後ろから1位を教えてくれたらそこに行きたい。

行ったらさぞかしがっかりするだろうなぁ。
『シンシティー』
シンシティ』米映画

2005年。ロバート・ロドリゲス監督。
こないだあのホラなんだっけ、そうホビット。
ホビットのフロドやってたやつ、えーとイライジャ・ウッド。
それが出てきてすごい闘う。
んですごい強いのよ。そういう映画。

それで、観たあとあそこいったんですよ。中野。
中野ブロードウェイっていうんですか。
たくさん昔の漫画とかフィギュアとか売ってるとかで。
先週王様のブランチでやってたあそこ。

んで、シンシティのフィギュアも売ってたですよ。
sin.jpg

ミッキー・ロークがイライジャ・ウッドの首をもったフィギュア。
でも何故かその横にフロドの手下サムのフィギュアも並んでる。

あぁ、そういうことか。
フロドの首をサムに持たせろっていうことですね。
コラボレーションってやつですね。

で、ミッキー・ロークといえば猫パンチですよね。
って一緒に観に行った人に言ったら、
「知らねえ、てか生まれてねえ」って言われましたよ。

歳はとりたくないねえ。

テーマ:シンシティー - ジャンル:映画

『ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 世界編 電撃プレイステーション―ヴァナ・ディール公式ワールドガイド』
ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 世界編 電撃プレイステーション―ヴァナ・ディール公式ワールドガイド

電撃プレイステーションのひとらがやってるFF11のほん。
今回は世界の全マップがくわしくのってて便利。
でも四コマがのってないのが残念。

最近のFF11は主に1:00-3:00にプレイ中。
昼間もずっとログインしてますが、
放置バザーなので返事できないですごめんなさい。

051002_1239~0001.jpg

↑塩水菜ラーメン(\450)

あと、いつのまにかガンダム世界を舞台にしたMMORPG『ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン』の正式サービスが開始されてました。

聞いた話では、とても凄い現状だそうですが。

傷ひとつでもついたら修理費で首が回らなくなるので、誰もモビルスーツになんか乗らない。みんな61式戦車で戦車戦だ!

とってもリアルな作りのため、目的地まで電車で移動するのにリアル時間で2時間以上かかったりする。さらに宇宙に行くにはリアル数十時間は覚悟!木星船団なんかに入ったらリアル数ヶ月は(以下略)

次回バージョンアップでは「鉱山」が導入。宇宙世紀の炭鉱婦として、オデッサでウラン鉱を掘り出そう。胸のバッヂが黒くなったら危険だ!

そんなガンダムはいやだけど本当。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

『ガンダムSEED DESTINY』
ガンダムSEED DESTINY』日TV漫画

主人公のルサンチマン少年が、いつのまにかうつ病の青年に主人公をとって変わられる物語の最終回。

なにげに今回はほぼ全話ちゃんとみた。
ある意味一番ちゃんとみたガンダムなのかもしれない。
dvd08.jpg


このまんがは、悪口を言う人ほどちゃんとよく見ているという不思議な珍しいまんがです。一言一句台詞を覚えた上で、過去のガンダム作品と比べての否定論をとなえるのが、同年代の野郎達的におけるごく一般的な鑑賞法となっているようです。

「やっぱラクスなんてだめだよな」
「そうだね、ラクスなんかよりフォウがいいよフォウ」
「あ、メイドさんコーヒーおかわり」

いずれにしてもこのヲタク景気には好い追い風となったようです。


プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。