てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ノエイン』 数の理
ノエイン』観ました。
1話~6話。ちゃんとDVDで観ました。

とてもとてもいいアニメなのでいろいろな検索のをしてみました。
なんか、内容そっちのけで「『ノエイン』は売れたのか?」とか「成功したのか?」とか、
そういうことばっかり書いてあって。なんかアレに似てるなあと思った。

アニメとかゲームっていうのが、かつて独りでしこしこ楽しむものだったのに対して、今や日常の友達づきあいやネットコミュニティ上での「情報共有ツール」としての役割が強くなっちゃってる以上、そりゃあある程度売れてるしみんなが観てるっていうモノの方が「面白い」っていうのは大変よくわかる話ではあるのですけれども。

だからといって、DVDが売れた本数やら視聴率の高さを一律に「面白さ」におきかえて考えてるのはあんまりにも脳みそさびしいぞ。(少なくとも、一番視聴率とってるアニメは『サザエさん』だからな。じゃあ、お前ら『サザエさん』が一番面白いアニメなんだな。無人島にもってくアニメは『サザエさん』でいいんだな。)

とはいえ、あんまりにもマイノリティーな作品ばっかり好きだっていうのも逆にアレな話なん。誰も観てないようなアニメ観て、「この作品の素晴らしさは俺にしかわからない!」みたいなこと言う気持ちは非常によくわかるんですけど。昔やってた『AWOL』とか好きだったんだけど(hideの『Rocket Dive』がOPテーマだからカラオケのアニソンランキングでは何故かいつも一位にある。)、ネットで調べても誰も観ちゃいねえのな!そういうのはどんなに好きでも「面白い」って公言しにくいのよ!!

『セカンドライフ』なんかは、違う意味でアウェイですよね。
リアルの知り合いとかに「『セカンドライフ』やってる。」とか言っただけでもう、

「『セカンドライフ』wwwwww」

って反応されるですよ。『FF11』とか『モンハン』とか『RO』ですらそんな反応はされないのに。おかげでその直後に「いやいやいやいや、ほらアレですよ…。そんなにはやってないんですよ…。」とか必死で言い訳しないと「イタい人」ってレッテルを貼られてしまうのですよ。

「最近、趣味で『気孔』はじめたんですよ。」

っていうのと同じなんですよ。一般人に言うとおもうさま引かれるんですよ。
「『ヨガ』はじめたんですよ。」って言うのはオサレなのに、なんで気孔は駄目だよ。
にたよーなもんだろーがよ。手とか足とかのばしたりすんだろーがよ。

そういうわけで、『ノエイン』はそういう「商業主義」って場所から真反対のベクトル、即ち『ネギま』とかと正反対の立ち位置にあり、而してマイノリティーってほどでもなく、尚且つB級でもないっていう新しいアニメの境地を確立した好い作品なんだと思いました。

----

それにしたって『セカンドライフ』は名前がよくないよ。
「ちょ、第二の人生とかwwwww」なんて言われた日にはもう…。
「いや、ごめん、笑ってないよwwwいいと思うよ、第二の人生もwwwww」とか…。

「『セカンドライフ』で一攫千金とかwwwwwwwwww」

やめて!もうぶどうのHPはとっくに0よ!
スポンサーサイト
『ハムナプトラ』 ホルモソ
ホルモン値が下がってたのでホルモン食べてきました。

成増のスキップ村にある「焼肉バンバン」。
別に白肉専門店ではないふつうの焼肉屋さんですけど、
無駄にホルモンが美味しい。特に「関西ホルモン」がぷにぷにで。
ランチだとハラミ定食にさらにホルモン追加して千円以下とか殺人的安さに。

----
"仮想通貨3600万円盗む 不正アクセスの高2少年逮捕"

ちょっと遅いけどこのネタ。

"少年は「どうしてもゲームがしたかった」などと容疑を認める一方、
「たかがゲームのポイントを増やしただけ」と話し、反省した様子はないという。"

それにしたって、3,600万円分のポイントを何に使うつもりだ笑!!

まぁ、盗んだ仮想通貨が使えるのは『マビノギ』かネクソンのサービスの中でだけだし…。法に触れる部分は、他人のアカウントを勝手に使ったという「不正アクセス禁止法」違反だけなので、「そもそも入られる方が阿呆」ってものとしては反省も何もないわなあ…。

ガンホーの不正アクセス事件」も不正アクセス禁止方違反って点では、今回の事件と同じですが。ガンホーの場合は不正アクセスの結果として得られたものを現金化していたという動機の面でより悪質なくらいです。

RMT業者を通じれば現金化ができるって点では、今回盗まれたネクソンのポイントも同様なんでしょうけど、この高校生も現金化までは考えてなかったんでしょうかねえ。まぁ、考えたとしても、現行法では何の問題もないのですけれども。

で、今回の事件で知りえた最も重要な点は、「IDとパスワードだけのセキュリティなんか、高校生でも解除できる」ってことです。たまたま今回その対象が「オンラインゲーム」であったから良かったようなもの、『セカンドライフ』みたいに「クレジットカードの利用権」も含めてアカウントが一括管理してるようなサービスにとっては脅威なわけです。

そういうことは前々から言ってはいましたが、うちではもう『セカンドライフ』のカード情報登録はやめてます。少なくとも、名前がIDになってるのをやめるとか、カード使う際に何らかのセキュリティを挟んでくれるとかしてくれない限りには、致し方ない選択です。

(最近はWeb上でカード使用する場合は、さらにそのカード専用パスワードを求めてくるサービスがほとんどです。でも、そのパスワードだってツールでいくらでも抜けますし、セキュリティソフトだって更新頻度考えたら気休め程度。そうなると、結局Webでカードなんか使うべきじゃないとはいわないまでも、Webでカード使うなら盗用される覚悟は持っとけってことになります。その覚悟を前提にしたって『セカンドライフ』のセキュリティレベルは低すぎるぞってお話。)

ただ、『セカンドライフ』はカード情報を削除しても、ベーシックアカウント(無料)に戻すためには「再びカード情報を入れないといけない」というトンデモ仕様。万一現状のプレミアムアカウント(有料)の状態でポイント(L$)がマイナスになると、アカウントが停止されログインできなくなります。

というわけで、今もってるポイント(L$)が月額課金代や土地代でマイナスになった時点で、『セカンドライフ』とはさよならということになります。とりあえず、今は何もしなくても月額課金と土地代ぐらいは稼いでるので問題ないですけど。ていうか本当に何もしなくなったなあ…。

何もしない代わりに、せめて運営会社(リンデン)に、課金とアカウントとユーザーサポートまわりの改善案をメールしておこうかと思います。もう、それぐらいしか自分にできることはないです。よく、こういうこと書くと「もう『セカンドライフ』嫌なの?」とか勘違いされますが「嫌だったらこんなめんどくさい長文書いてません」ってことを是非わかってあげてください。よよしく。

----

あと『ハムナプトラ』がテレビでやってたので見ました。エジプトの話でした。
『豊島園』 俗・家さがし
引きつづき、どこに住んだらいいのかシミュレーション中。
趣味「不動産巡り」ってこういうことを言うのか。

なにげに「豊島園」もよいと思います。
新しい映画館もあるし。「庭の湯」もあるし。
「としまえん」はべつになくてもいいんですけどね。

というか、別に大江戸線じゃなくてもいいんですけどね。
新宿まで一本でいけるんならどこでもいいんです。

んで、土地が平らで、駅前にTSUTAYAがあって、
あとそこそこ安いスーパーがあればいいです。

駅から5分とかならいいです。
鉄筋造がいいです。

あと都市ガスがいいです。
プロパンで煮物とかしたらガス代がたいへん。

んでも、ネットに載ってるいい物件って、
ほとんどDQNな仲介業者がやってる釣りなので、
地元の不動産屋さんがやってるようなとこを足で探したい。

いわくつきとか、なんか出るとかいうとこでもいいです。
というか、むしろなんか出てくんないかなあ。

とりあえず、どこに住むかを決めよう。
(ふりだしにもどる)

----

『エイリアンVSプレデター』

超先進文明人種であるはずのプレデターがなにげにローテクなところがかわいい。
終盤で倒れたプレデターを仲間が「タンカ」で運んでいったのは萌えどころ。
映画館で観ると糞映画だけど、テレビでやってるの観ると面白いな。
『練馬区』 家探し
新宿都庁前まで一本で行ける大江戸線沿線に住みたいので、
練馬あたりの駅らへんを散歩がてらうろうろしてきました。

なにげに終点の光が丘あたりいいところです。
今住んでる成増からほとんど歩いていける距離に、
あげな開けた(空間的に)エリアがあるとは知りませんでした。

3月頭に今住んでるとこの更新があるので、
それまでにどこに引越すのか決めたいなあ。
とりあえず今より平らな土地ならどこでもいいや。

『MacBook Air』 失敗から学ぶのが大人
"アップル、世界最薄の新型ノート「MacBook Air」をついに発表"

厚さ2cm以下とか。うっすいなあー。ほっしーなー。
10代だったら間違いなく衝動買いしてるなあ。
でも、もうだまされないぞアップルには。

でもって、仕事変えてから忙しくてゲームやる暇もアニメ観るひまも日記やるソレもないです。
職場は前とおんなじ西新宿で、帰る時間もあんま変わんないのに、
行く時間がものすごく早くなったせい。

でもまぁ、新しいアニメとかそんなのの感想とか。
もう、時間ないから10分みてつまんなかったらもうみねえよ。

墓場鬼太郎
なんでノイタミナ枠なんだろ。でもガチで好いです。観ます。

『俗・さよなら絶望先生』
なんだかんだでいまさらコミックス買いました。観ます。

『新ヤッターマン』
OP云々のさわぎのおかげで「嗚呼!逆転王」の動画が見られたのでいいです。
変形かっこよすぎ。昔これの玩具ほしかったんだよなあ。
でも『新ヤッターマン』はべつに観ません。

『ペルソナ』
10分だけ観ました。観ません。

『狼と香辛料』
同じく10分だけみました。

あとは色々見たけど名前がおもいだせません。
引き続き『バンブーブレード』と『カイジ』と『銀魂』は観ます。
ああ、あと『ガンダム00』とテレビ埼玉の『Vガンダム』も観てますよ。

来週あたりでウッソのおかあさんが死にます。
『機動戦士ガンダムユニコーン』 赤面必至
機動戦士ガンダムユニコーン

福井晴敏著。3巻でたので読みました。
もうね、中二病とどまるところなし。読んでるこっちが恥ずかしくなってきます。
まじめに感想とか書いてたら赤面死にしそうなので、とりあえず宇宙世紀が大好きで、
SEEDとか00とかが大っキライなおっさんガノタの人にはおすすめのもの。
とりあえずシャアがでてればなんでもいいんだろお前ら。

でも、「MG ユニコーンガンダムVer.Ka」がかっこいいのでもうなんでもいいです。
休みができたら作ります。デカール貼りがいがありそうだなあ。


『劇場版ワンピース オマツリ男爵と秘密の島』
『銀魂』のカップリングには少々うるさいジャンプ愛読者のぶどうですこんわんわ。

お正月最後のお休みは、ネット友達のお医者様のリアル医院に遊びに千歳烏山までいったり、ネット歌手のみなさんのリアルライブを聞きに六本木まで行ったり、家で映画を観たりしていました。

あと、成増スキップ村に新しく出来たラーメン屋が、入り口に「バリ営中」とか書いてあって、いかにも頭の弱いヤンキーがやってそうで避けてたんですが、今日入ってみたらものすごく牛臭いラーメンで美味しかったでした。

あと、年賀状をたくさんいただいたのに、お返事できなくてすみません。とりあえずリアル兄からの年賀状には「ハイ、オッパッピー」としか書いてありませんでした。本当にもうしわけありませんでした。

とりあえず今期は『俗・絶望先生』は見ます。
『KOF'95』 拡張RAMが読み込まない
今日は主に『Secondlife』内でお知り合いになった方々とリアル会合してきました。

主にセガサターン版の『KOF'95』をやったり、新宿でピザ食ったりしてました。

セガサターンの「拡張RAM」カセットが読み込まず小一時間というのを久々に体験しました。

とりあえず明日も六本木で同じような会合があるので早くねます。
『仮想世界』 黎明期
正月から風邪ひいたので結局実家には帰らずじまい。
他に書くこともないので、また例の仮想世界のニュースについてででも。

"仮想世界の黎明期--虎視眈々とチャンス狙う国内サービス事業者たち"

『Secondlife』の話題に触れるとアレなのであえてスルーするとして、『mee-me』にしても『Home』にしても、『Secondlife』から何も学んでないんだなーと吃驚。細かい点での違いは強調してても「3D上の仮想世界」って点では全くかわんないのに、何の方向転換もテコ入れもなしに直進する気まんまんですかと。いや、もう方向転換できる時期でもないのか‥。

その中で、唯一「3D」って部分を棄ててるのが『東京0区』。少なくともPCスペックという参入障壁の高さを唯一クリアしてそうなサービスです。いーんですってこれで。見た目どーこー以前に動かなきゃしょうがないじゃないのよ。アプリ動いたって、3Dのキャラなんか動かせねーって。そういう意味で、今回紹介されてる中で一番「現実的な」サービスだと思います。

ただ、『東京0区』はあくまでコミュニティではなく、金融や株価情報に特化した「金融情報特化型のソーシャルニュースサービス(SBI Financial News仮称)」なんだそうです。まぁ、ガキは『モバゲータウン』でもしてろってことでしょうね。たしかに、あれも2Dのコミュニティだしね。

そうなると、2Dの世界も「仮想世界」って呼んじゃうのはどうかとか言われそうですが、別にいんでしょうね。「仮想世界」の必要最低限の構成要素をあげるとすれば、以下の3つだけだと思います。

1. アバター
2. コミュニティ
3. 経済

「仮想」って言ってる以上は、自身の分身であるアバターは必須でしょうね。ただこれはプログラムで動くキャラクターデータである必要はなく、『モバゲー』みたいな着せ替えできる一枚絵でもアリ。『mixi』のプロフィール画像も、ある意味アバターといえなくもないですし。とにかく、自身のペルソナを示せる何かがあればいいです。

「世界」というより「社会」の構成要素として、言語と経済も必要です。チャット機能でなくともBBSやメッセージ機能さえあればもうコミュニティと言えます。経済も必ずしも仮想通貨が必要なわけではなく、ちょっとしたポイントシステムやアイテムがあれば十分です。

ちょ、土地は?とか言われそうですが、いりますか土地?まぁ物理的に世界を世界たらしめている要素は大地であるということに異論はないところですが、個人的には「仮想世界」の構成要素として、土地に必要性を感じたことは全然ないです。

むしろ、「土地がないと家が建てられない」、「土地を買うのにお金がかかる」とか、行動を制限する要素としか働いてないような気がします。まぁ、「リアルで土地も家も買えないなら仮想で買うしかないじゃないか!」とか言われたら仕方ないですが、自分はいりません笑。どうしてもと言うなら『ドラクエ』みたいな2Dフィールドか『ウィザードリィ』みたいなワイヤーフレーム空間程度で十分だと思うファミコン世代です。

さて、上記3つの条件にあてはまるものが「仮想世界」であるとするならば、『モバゲータウン』も『GREE』も仮想世界になってしまいますね。同じSNSである『mixi』は経済(ポイントやアイテム)がないので違いますが、『GREE』に至っては上記3点だけで「仮想世界サービスはじめました!」と豪語しちゃったりしています。あながち間違ってはいないと思います。

結局何が言いたいのかというと、「仮想世界サービスは既にうまくいっているものがある」ということ。加えて「うまくいってないのは3Dの仮想世界である」ということ。その2つの違いは「単に見た目と参入障壁の高さ」だけで、「構成要素は同じ」ということです。

だから、今まさにその「3Dで仮想世界をやっちゃう」って言ってるサービスはそこんとこを考えて欲しいわけです。その自信というか慢心の根拠は何なのかと。「大丈夫、数年後にはみんなVISTA買うから3Dも動く」とか、モラトリアム学生が言う「将来やるよ俺は。IT企業とか。」と同じで、非常におめでたい脳みそであるということです。

しっかし、オンラインサービスにしてもゲームにしても「VISTA普及待ち」、「PS3普及待ち」を理由にモラトリアムしているタイトルのなんと多いことか。少なくとも、自分がその中にいなくてほんとに好かったと思います。
『2008年』 あけます
あけましておめでとうございます。

新年だからといって何をするわけでもなく、
朝ごはんはグリコのアーモンドプレミオ(ほろにがビター)でした。
昨日の蕎麦が残ってるけど、年越した年越し蕎麦は金運が下がるので食べません。

とりあえず以下大晦日から新年の流れ。

テレビ垂れ流しながら『モンスターハンターフロンティア』。
またさんとianさんと一緒にテオ・テスカトル狩り。
まだまだ一人でやれる相手じゃないな。

テレビの方はK-1を中心にあまりにあんまりな内容なので、
途中から『ニコニコ動画』を見始めました。
年越しの時報はないんだ。

『セカンドライフ』内で年越し。
あけおめIMをたくさんいただく。あけおめ。
年賀状もいただく。すみません返せません。すみません。

元日。明日帰省するのでその打ち合わせをするため、
『ファイナルファンタジーXI』にログインしてリアル兄(廃人)にtell。
家族間の連絡は全てこのように仮想世界ヴァナディールを通じて行われます。

こんなかんじで年明け早々、ネットとオンゲーが生活に絡みすぎな自身を認識。
まだネットで初詣とかしないだけましかもしれないけど。
今年もよろしくお願いいたします。


プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。