てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チャーリーとチョコレート工場』
チャーリーとチョコレート工場』米映画

2005年。ティム・バートン監督。
チャーリーはチャーリーでも今流行りの工場主のほうのソレ。

ちょっと前に友人(男)から観に行こうと誘われたものの、前作(『夢のチョコレート工場』)を観てその内容と、観たらどんな気分になるかを知っていたので「野郎同士では観たくない」とにべもなく断りました。

『タイタニック』は百歩譲って野郎同士で観ても、いいです。
船の機関っぽい部分とか語れる部分は多いから。うん。

でも、本作で野郎同士はやめよう。
鑑賞後甘い気持ちで小躍りしながらチョコパフェをつつく強制イベントに派生するので。

というわけで鑑賞後、定石どおりにチョコレートが食べたく、
はなりませんでした。

前作は本当に「ちょっと苦いけど甘いビターチョコ」なイメージだったけど、今回はちっさいおっさんネタで笑いをとりまくる「ひたすら苦くてドス黒いカカオ豆200%のチョコ」な感じでした。

どっちかっていうとこっちのほうが好きだけど。
クリストファー・リーのまともな老人役は初めて見たし。
ラストではちょっと泣けた。

でも一番よかったシーンは、ちっさいおっさんが
「テレビがみえない」ってしてるシーン。
あの0.5秒ほどのカットを入れるセンスは最高だ!

チョコのかわりにマフィンを食べた。
これ「エリザベスおばさんのほっこりマフィン」とかいう名前の方がいいと思うんだけどな。

051016_1709~0001.jpg

↑ミセスエリザベスマフィン(ママレードほか\180)

テーマ:チャーリーとチョコレート工場 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

私も先日観に行ったんですが、「テレビがみえない」ってしてるシーン面白いですよね。
あの白い部屋のシーンで唯一笑ったシーンです。
私的には、チケットを当てるシーンまで面白くて、工場内はさほど面白くなかったんですよね。
ブラックジョークが楽しめないなんてダメですね orz
【2005/10/19 01:06】 URL | 三代目新星 #- [ 編集]


個人的にはオープニングのチョコレートガシガシ作るシーンもよかったです。

実際ああいう風に作ってるのかどうかは謎ですけどね。
【2005/10/19 01:39】 URL | ぶどう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/186-8fc12e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。