てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダンジョン&ドラゴン』
ダンジョン&ドラゴン』米映画

2001年。コートニー・ソロモン監督。
テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の映画版。
RPG(ロールプレイングゲーム)のはじめてを見にいくと、
モグタンは堀井雄二の所ではなくここに連れてくる。

要するにエルフとかドワーフとかいろんな種族がいて、
戦士とか魔法使いとかいろんな職業があるといった、
ファンタジーの世界をわかり易くステータス化したソレのはしり。

image_1.jpg

↑だいはくりょくのどらごんのくうちゅうせんもだいはくりょく

こういうのを21:00代の枠で放映するとはいい時代になったものです。
夏休みの午後『ロードス島戦記』見てテカテカしてた世代には嬉しい。

夏休みの午後は青少年を怪しい道に誘う罠がいっぱいです。
うっかり『大巨獣ガッパ』とか『ダンウィッチの怪』とかやってるし。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/205-7df01247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンジョン&ドラゴン

「ダンジョン&ドラゴン」を正味20分だけ観ました。 momoのMOVIE DIARY【2005/11/12 09:57】

ダンジョン&ドラゴン

日活 ダンジョン&ドラゴン (2001) 出演 ジャスティン・ホウェリン  (リドリー)    ジェレミー・アイアンズ (宰相プロフィオン)    マーロン・ウェイアンズ (スネイルズ)    ゾーラ・バーチ (女王サヴィーナ)    リ ベルの映画レビューの部屋【2006/01/17 23:47】

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。