てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『21グラム』
21グラム』米映画

2003年。アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督。
21グラムは人が死んだときに減る体重のこと。

これはアメリカのダンカン・マクドゥーガルとかいう博士が、魂に重さがあるとの仮説を立て、末期の肺結核患者をはかりに乗せれば測定できると考え、実際に試したらご臨終の瞬間に21グラムだけ軽くなったということから確認された数字のようです。

勿論、心霊科学というオカルト分野の研究であるため、
まともに取り扱われている仮説ではありませんが。

で本作のほうは全くオカルトめいた内容ではないんだけども。
ベネチオ・デルトロ(トロ様)が珍しく彼岸のキャラクターで好い。
B00017YVBQ.09.MZZZZZZZ.jpg

そして、何やっても油味噌のように濃いお人だ。
この人が真面目な役をやると空気がとてつもなく重くなる。

てゆか、心臓移植とかのお話が出てくるので、
心臓とか動脈とかそういう単語や絵に弱い人には危険。

「心臓って握りこぶしと同じ大きさなんだって」

その昔剣道の試合前にこの話をするいやがらせをしてました。
これを聞くと握力がはまったくはいらなくなります。

勿論言った自分も握力がなくなるの諸刃の剣。
蜘蛛糸中のカンダタや巨象中のワンダには禁句。

で今日から伊豆にいってきます。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/206-5f1a360c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。