てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヘルボーイ』
ヘルボーイ』米映画

2005年。ギレルモ・デルトロ監督。
古典的アメリカンコミック『ヘルボーイ』の映像化。

第二次世界大戦末期、
ひょんなことからナチスがルルイエから呼び寄せた魔物の子供、
ヘルボーイが妖怪なのに人間のみかたをする話。

鬼太郎とかデビルマンとか、
最近だとエウレカセブンとかと同じ感じです。

てかセブンって何だ。ウルトラセブンか。
大鉄人ワンセブンだと思う。

でもおっさんで赤くて萌え要素皆無なのに弱いヘルボーイ。
我侭で自分勝手で精神年齢も厨房くさいヘルボーイ。
アメコミのヒーローって大抵なんかチャレンジドな欠点がありますが、
もうなんか欠点のワールドカップみたいなヘルボーイ。
b0053010.jpg

でもナチスとクトゥルーがでてくるからいい。★5つ。

好きな国はドイツ(ナチだから)。
好きな声優は野沢那智(ナチだから)。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/212-b33dd0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘルボーイ

リズへの片想いの恋で悩み、リズと新米FBI捜査官のマイヤーズとの関係が気になってこっそり後をついていく姿など、普段の戦う姿とのギャップに思わず笑わされます。 また、見せ場であるアクション・シーンは、プロレスのような豪快さがあり爽快です。 シアフレ.blog【2006/01/06 01:28】

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。