てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ボーン・アイデンティティー』
ボーン・アイデンティティー』米映画

2002年。ダグ・リーマン監督。
アメリカの精子バンクで、精子が欲しい男ナンバー1のマット・デイモン主演。
ゴージャスでカリスマ性がありながら、少年っぽさを保っており、声がイイのが理由だそう。

でも、本人は精子を提供してないそうです。

日本では、夜中に厩舎に忍び込み優秀な牡馬の精子を盗む精子泥棒がいるそうです。誰かマットのソレも盗みにいかないかな。
B00007G0LR.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

個人的にマットに関する知識はその精子のことしかないので。
というかマット・デイモン=精子一番って認識なので、そういう映画。

最近はDVD化するにあたり、アナザーエンディングを入れるのが流行ってますね。
28日後…』とかロリ萌えエンディングで素敵。

『死霊のはらわた3』のブルース・キャンベル萌えエンディングには適わないけど。

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/222-f2ea5345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボーン・アイデンティティー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ボーン・アイデンティティー (2002)     出演 マット・デイモン (ジェイソン・ボーン)    フランカ・ポテンテ (マリー・クルーツ)    クリス・クーパー (テッド・コンクリン)    クライ ベルの映画レビューの部屋【2005/12/20 10:28】

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。