てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バンコク 5日目』
バンコク5日目 -おみやげ編-

夜間、ものすごいスコールと雷。
野太くて紫色に輝く亜熱帯の稲妻に少々絶句。
9月は雨季なのに、一度も外でスコールに遭うことはなかった。
運がいいんだろうけど、ちょっぴり残念でもある。
060907_0657~0001.jpg

朝一でもう空港へ。
頭の中で「さよならマーチ」が流れてる。
060907_0845~0001.jpg

空港で朝ごはん。またパッタイ。
結局一番安定しておいしかったのはパッタイ。
060907_1631~0001.jpg

バンコク→台湾の機内食。豚肉ごはん。

機内上映は『Just my Luck』。
リンジー・ローハン主演のラブコメ。

060907_1551~0001.jpg

台湾→東京の飛行機にはなんとゲームが着いてる!
いとうせいこう・みうらじゅん著『見仏記 海外編』に載っていた、
「『ストII』と『ボンバーマン』やり放題の飛行機」ってこれだったのか!!

でも実際は、『ストII』も『ボンバーマン』も入ってなく、
異様に侵略速度が速いインベーダーのパチモノがあっただけ。
こんなんじゃ名古屋撃てません。

060907_1631~0001.jpg

最後の機内食。鶏肉ごはん。
お米が長粒米じゃなくなっているのを見て、文化圏の違いを感じる。

機内上映は『THE DAVINCI CODE』。
クライマックス、聖杯の秘密が解き明かされる直前で、
飛行機が着陸シークエンスに入り上映終了。
自分はもう観たからいいけど…。
060907_1810~0001.jpg

帰ってきた。

おみやげのいろいろ。
060909_1418~0001.jpg

ドリアンとパイナップルのドライフルーツ。
結局生ドリアンは食べず仕舞い。
060909_1420~0001.jpg

パチくさい『ナルト』のお菓子。
5B(約15円)なのにフィギュアのおまけもついてる。
060909_1422~0001.jpg

「Siam Paragon(サイアムパラゴン)」の中の、
「Indigo House(インディゴハウス)」で買ったゾウのぬいぐるみ。
060909_1423~0001.jpg

尻からメジャーが出ます。
060909_1417~0001.jpg

マレーシア人の友達から頼まれた、痩せる塗り薬。
スーパーで売ってた。自分の分も買った。
060909_1421~0002.jpg

台湾の空港で買った「Taiwan」と書いてあるTシャツ。
060909_1424~0001.jpg

※画像はバンコクで撮影したものです。

懐かしいファミコンのソフトが100本以上、GBAカートリッジに入ったものなんかもありました。でも持って入国できないので見ただけです。

それぞれにはやはり入っているゲームの種類にテーマがあり、マリオのゲームばかりを集めたもの、スポンジボブ他キャラクターゲームを集めたもの、悪魔城ドラキュラシリーズ他モンスター系のゲームを集めたもの、ジャッキー・チェンと格闘ゲーを集めたものなどなど。

100本入ってるとはいっても、単にバージョンを変えただけの同じゲームが複数本被って入っているものもあり。中には『ボコスカウォーズ』I~Vまで入ってるなんてものもありました。向こうでは人気なんだろうか…。

また、入ってるゲームもそれなりに改造が加えられているものも。『BOMBER MARIO』とか、マリオにグラフィックを差し替えた『ボンバーマン』だし、じゃあ『FINAL FANTASY MARIO』は、マリオが主人公のFFIかとおもいきや、FFIのキャラクターが主人公の『マリオブラザーズ』だったりします。

『CARD CAPTER SAKURA』なんて、カードキャプターさくら風のグラフィックに差し替えられた『ドルアーガの搭』だったりして絶句。

『アルプスの少女ハイジ』のアクションゲームなんかもありました。
ハイジがパンチとキックと口笛を武器にアルプスの山々を翔け巡ります。

いずれのゲームも非常に残念ながら、成田の税関を通れそうにありませんので、購入はできず見ただけです。本当に残念です。

とりあえずバンコクは楽しかったのでまた行きたい。
ただ、あの発展具合だと数年後には大きく変わってしまうんでしょうね。
それもまた楽しみ。

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

突然で、大変恐縮なのですが、お願いがあります。

Indigoで、スカーフを買って、アメリカに持ち帰って、お友達にプレゼントしたところまではよかったのですが...

「水洗い」とか、「ドライクリーニング」といった、お手入れ指示を書いた紙が入っていなかったのです。

絹のスカーフなど、使ったことのない私は、お店の人に確認を取っておく、といった、気が回らなかったのです、買ったとき。

Indigoに連絡を取りたいのですが、あいにくガイドブックも現地に置いてきてしまったし、アメリカの田舎では、なかなか情報が思ったように手にはいりません。

もし、お店の情報をお持ちでしたら、教えていただけますでしょうか。
【2007/07/25 10:08】 URL | saori #- [ 編集]


>saoriさん
ごめんなさい‥。今ごろになってレスに気づきました。
もう解決されてるかもしれませんが、地球の歩き方など
書店で立ち読みしてみるといいかもしれません。
【2007/09/12 02:33】 URL | ぶどう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/329-932339a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。