てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『邪魅の雫』
邪魅の雫

2006年。京極夏彦著の小説。
4061824384.01._SCMZZZZZZZ_V40015327_.jpg

世界には「私」しか唯一確実に存在せず、一切の世界はその「私」の意識内の現象である。若しくは世界の人間のうち、一人だけ本当の「私」がいて、他の人間は意識的な存在者ではあっても、この「私」ではない。即ち、本当の「私」は自分一人のみである。故に「私」の認識している範囲が、世界の全てであり、その物語の全てである。否、「私」こそが唯一世界に対しての加影響者であり、被影響者である。そんな今流行りのセカイ系?なんか最近流行ってますよねソレ。てか何ですかセカイ系って?ああ、そう。なるほど。ソレが今作の要するにアレな訳だ。アレではあるけどテーマじゃない、寧ろ反定立。そういうソレは如何よ?って云う。

そんな話。
でもすごくわかりづらいので、
わかりやすくオンラインゲームに例えてみよう。

ちょ、赤さん。パーティで戦闘してる時は前来て敵殴らなくていいですから。
貴方一応剣持ってますけど後衛ですから。リフレだけ回して下さい。
「やだ」って…。貴方このゲームの主人公のつもりですか?
ええ確かにこのゲーム、物語の主役は貴方です。
但し、貴方の物語であると同時に、

みんなの物語でもあるんです。

だからパーティ内の役割ぐらい把握して下さい。
せめて赤魔道士が勇者じゃないってことぐらい理解して下さい。
てかマジで、リフレ回しもちゃんとできないなら「ネ実」に晒しますよw

そういう話だと思う。
いいんだ別に話なんかわかんなくったって。
いいんだ。どうせみんなわかったふりしてるだけなんだ。
ちょっと厚い本読んだからって頭がよくなったふりしてるだけなんだ。

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/339-be0e1933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。