てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『於岩稲荷田宮神社』
四谷に行ってきました。
特に目的はありません。ぶらぶらしたかっただけ。

フルーツパーラーフクナガ
061021_1616~0001.jpg

旬の葡萄のパフェがとても甘い。
ほかにはフルーツのサンドイッチとかがおいしそう。
一階がくだものやさんなので新鮮なくだものがはいっているのです。

須賀神社
061021_1641~0001.jpg

祭神は須佐之男命と宇迦之御魂神。
別に祭日でもないし夕方なのでひとっこひとりおらず。

於岩稲荷田宮神社
061021_1652~0001.jpg

江戸時代あたりにいたえらい奥様ことお岩さんを祀った神社。
でもどっちかっていえば鶴屋南北の「東海道四谷怪談」のほうで有名。
旦那に捨てられた挙句に毒を盛られ死んで尚怨みを晴らすという、
要するに「だめんずウォーカー」みたいな物語の舞台です。

「史実的な根拠が曖昧」という理由で「将門の首塚」なんかとともに、東京都から史跡としての登録を抹消されてはいますが、今も尚演劇関係者の方がお参りやお祓いにくるらしい。

デスノート』の関係者も来たんだろうか。

ホラー系のゲームを扱う開発チームなんかもまたしかり。
ずっと前に「四谷怪談」絡みのゲーム開発に携わっていた際、
チーム全員でお祓いにいこうって話があったこともありましたし。
日曜日だったんで自分は行かなかったけど、特に祟りはなかったです。
強いて言えばそのゲームが売れなかったことが祟り。

最近は『グーグルアース』で、こういう寺社仏閣を上から見るのがマイブーム。

厳島神社の本殿が何故台風の被害に遭ったことがないのか?などオカルトの類であったものを、地図上で見ることでその謎が解けたりします。要は風の通り道となる「谷のライン」をうまく避けるように建ってるだけなんだけれども。風水でいう「龍脈」ってやつをうまく利用しているわけです。そういうのを見るのがすこぶる楽しい。

でも高野山金剛峯寺の「奥の院」あたりはうまいことぼかしがかかっていて見れません。見られちゃまずいんだろうなあ。空海とかそこで生きてることになってんもん。出雲大社とかも同様にぼかしかかってます。

よそのサイトを見にいくと、世界の建物や史跡ばっかり紹介されてるけど、そこに至る前にまず国内だけでも楽しすぎ。とりあえず実家の周辺みてるだけでだいぶ楽しすぎ。自分の知ってる風景をはるか上空から脳内補完するのって最高に楽しすぎ。

でも、これって「遊ぶ」以外に使えないよなぁ。
この記事に対するコメント
怪奇現象
『於岩稲荷田宮神社』ね。
以前【怪奇現象特集】みたいな特番に関わっていた時、この神社を紹介してる場面で『怪奇音』が・・・。
ロケ中には聞こえなく、ウチのスタジオで初めて気付いた、とか。
ロケ隊は『お祓い』したらしいんだけど。。。

ただ、ここの神社、【縁結び】でも有名だったりするんだよね。
なぜか・・・。
【2006/10/22 18:04】 URL | ちぃ #- [ 編集]


ええー!いいなあー!怪奇特番!!
怪奇音!うらやましいー!!

でも、結構普通の神社でした。
【2006/10/23 00:54】 URL | ぶどう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/346-dfa4f89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。