てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『セカンドライフの歩き方』
セカンドライフの歩き方 バーチャルワールドガイドブック

デジタルハリウッド大学大学院 三淵啓時著。
発売されたのは知っていたのですが、本屋さんのどのコーナーにあるのかよくわからず、見つけるのに苦労しました。ビジネス本コーナーにもPC関連本コーナーにもなく、結局「ゲーム攻略本」コーナーにありました。
4756148778.01._SCLZZZZZZZ_V43645529_AA240_.jpg

内容としては、既にプレイしている人への攻略本というものではなく、これからプレイを始める、または始めたい人への入門書と言ったところで、住民登録の仕方からアバターの歩かせ方まで、日本語で(当たり前か)丁寧に記されています。

また、「オリエンテーションに参加しよう」「世界を旅しよう」など、「セカンドライフを体験する」という章を設けて、とりあえず「何をしたらいいのか」を指示してくれているのは、自発的な動きがニガテな日本人向けのガイドとしてとても秀逸だと思います。

ただ、問題は最終章「セカンドライフを理解する」で真っ先に述べている「セカンドライフはゲームではない」という点について。

"セカンドライフはゲームではありません。リンデン・ラボ社はこれをインフラと位置づけて提供しており、利用する目的はユーザーが自分の意志で選びます。"

利用する目的をユーザーの意志で選べる以上、それを第三者が「ゲームではない」と断言するのはとても変な話です。自分的には、他のMMORPGとさして変わるものではないので「ゲーム」としてプレイしていますし。正しくは「ゲームの枠にとらわれない」と記載すべきです。

というのも、変な意味で「セカンドライフはゲームではない」という言葉が流行しているのが厭なんですね。「セカンドライフは他のオンラインゲームなんかとは違う!」「俺たちは遊びじゃない、ビジネスでやってるんだ!」「だから俺たちはすごいんだ!」とかいう優越感を持っている連中が非常にキショイのです。

口先だけでなく、本気でビジネスするつもりなら、それはいいことなのですけど。だったら「ゲームじゃないから」とか言って、この「ゲーム」への間口を狭める行為がどんなに愚かなことかを、他の誰より真剣に考えないといけない筈です。だって、彼らの店で買い物をしてくれるのは、この「ゲーム」を「ゲームとして」遊んでくれる「ゲーマー」なわけですから。

何故「ゲーマー」がお客様なのかって。現状この「ゲーム」をまともに起動できるスペックのPCを持ってるのって、PCゲームを普段プレイしてる「ゲーマー」ぐらいですし。今日はじめてニュースでこれを知った主婦が、一年前に買った「コジマ電機オリジナルPC」でいきなり始められるようなものではありません。

確かに「ゲームではない」と公言することによって、企業家が参入しやすい空気はできました。でも、肝心の客足のほうはどうでしょう。会員数が500万人超えてるのに、日曜日の同時接続者数はたったの3万人です。興味があるけど「環境がないからできない一般の方」や、「ゲームではない」って言うから「環境があってもやらないゲーマー」を筆頭に、そもそもお客様として参入するターゲット層がいないんですね。

逆にインターネット(www)がこんだけ普及したのは、「ゲームができるから」とか「BBSやメールで遊べるから」とかを理由に、まずはヲタやゲーマーがはじめだったわけですから。少なくとも「ゲーム」という間口を閉じるのは愚の骨頂。

個人的に『セカンドライフ』は、他に類を見ないすばらしい「ゲーム」で、今後世界中でどんどんその人気は高まっていくと思います。でもマスコミが問題視しているような"不人気の理由"を全く別にしたとしても、「SLゲームじゃない教」による排他的選民思想に犯された日本人がのさばるようであれば、日本国内におけるシェア拡大は難しいでしょう。

ぶっちゃけた話、テレビのニュースで「よくわからんがなんか新しくてバーチャルなコミュニケーションのクリエイティブがビジネスをメタバーズするそのなんか」とか取り上げられるより、4gamerあたりで「毎日テロが起きるタダゲー」って紹介したほうがはるかに集客性高いのに。

でも人が増えようが増えなかろうが、企業が成功しようがしなかろうが、個人的にはもの作る「ゲーム」として、『RPGツクール』と同じ方向性で楽しめればそれでいいです。

テーマ:セカンドライフ - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

はじめまして^^

私の無料ゲーム情報ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://muryougameanime.blog75.fc2.com/blog-entry-281.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
【2007/04/15 14:04】 URL | 無料ゲーム情報 #- [ 編集]


>無料ゲーム情報さん
こんにちは。
「『セカンドライフ』はタダゲーですよ。」
という話題を「無料ゲーム情報」として扱って頂いて光栄です。
【2007/04/15 14:21】 URL | ぶどう #- [ 編集]

同感ですw
今の日本経済の一番生きのいいところで活躍している人たちって結局ゲームや漫画やアニメで育った人たちですよね
日本の海外に誇れる文化輸出もそこなのにw
そこアピールしないでどこをアピールするつもりなのかって思います
まあゲームって言うと企業が動きづらいからという理由で主張している方もいらっしゃるでしょう
こんなに純粋なロールプレイもないですよね
いずれにしろメディアには多くの人が楽しめるのもであることを伝えてもらいたいものです

紹介されている書籍は私も読みましたが、SLの敷居を低くするよい本だと思います
個人的にはインタビューが一番よかったw
【2007/04/15 19:41】 URL | senkage #- [ 編集]


>senkageさん
こんばんはー。コメントありがとうございます。
「歩き方」の本は内容もいいですが、否データ系メディアミックスの最初の形として今後の展開が楽しみですね。『SL入門マンガ』とか出たらいいな…。
【2007/04/15 21:32】 URL | ぶどう #- [ 編集]

コレって
今週の「こち亀」でとりあげられてて、早速やろうと思ったけど、「何か流行に乗るのはなー…」とか思ってやらない自分(笑
っていうか、ネット上でも知らない人に話しかけられるとATフィールド使っちゃうしねー…

なので、コツコツとエロゲやってる自分、もしくは「PCゲー=エロゲ」な自分(笑
【2007/04/16 01:08】 URL | つむぎ #- [ 編集]


>つむぎさん
こち亀でやってたんですか(笑)
というか、両津ならやりそうだなあ…。
とりあえずジャンプ買いにいってきます。

自分もマイナーゲーが好きなので、
(というかSLはまだマイナーゲーだと思ってました。)
あまりメジャーになると複雑な感じはしますよ。
【2007/04/16 11:26】 URL | ぶどう #- [ 編集]

ゲーム性
単に本当にゲームじゃないからゲームじゃないといってるだけでは?
逆に言えばSLにゲーム性なんてありますか?
作った本人がゲームじゃないといっているんだからそこで議論は終了でしょう
むしろいったい誰がどこを見てSLをゲームだと言い出したんでしょうか
どこからどう見てもゲーム性皆無の何の変哲もないただのネットサービスでは?

ゲーマーとしてはSLをゲームと認める事は出来ません
【2007/08/25 05:07】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/424-6386c08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。