てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スパイダーマン3』
2002年。サム・ライミ監督。池袋HUMAXシネマズにて。
夢の黒タイツを手に入れたスパイダーマンことピーター・パーカー。黒タイツによるすさまじい戦闘能力に酔いしれるとかいう以前に、ソレを服の下に着込んでいる時のピーター私生活がめちゃくちゃ面白い。

もう歩き方から物腰から手の形から全部「ヒップホップ化」してしまう。そして街ですれ違う女を常にチェックしながら「アウト!アウト!セーフ!」とか考えるようになってしまう。おそるべし黒タイツの力。というか、製作者の中での「悪いやつ像」がすごくカワイイ。

なんていうか、1作目と2作目で、それなりに映像表現的な部分はユーザーも飽きているだろうから、3作目では俳優の魅力とドラマの面白さを全面に押し出していこう!という流れが同監督による『死霊のはらわた』3部作にそっくりですね。

おかげさまで、個人的に「シリーズ中3作目が一番おもしろい映画」が2つに増えました。もう一つはやっぱり『死霊のはらわた』ですけど。ふつう映画の3作目って『ゴッドファーザー』を筆頭に「駄作」の代名詞ですから、それだけにサム・ライミ監督の力量に感服いたしました。

でも、となりに座ってたゆとりのある話し方をする知らない青年が「戦闘シーンが少ない」とか「ストーリーがわかりづらい」とかぶつぶつ言ってたので、世間的な評価は低いのかもねえ。最近はわかりやすくゆとりがある映画が求められているんですね。

テーマ:スパイダーマン3 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/442-b6165e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。