てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『電脳コイル』
電脳コイル』がなんんかもうだいぶやばいです。
2007052001.jpg

NHK教育で毎週土曜の18:30からやってるアニメなのですが、ちょっともう、なんか、すごいわ。アニメみてここまでなんかなんかなるのは数年ぶりな感じがします。

お話はちょっとだけ未来のお話。特殊なメガネをかけることで、現実世界の中にかぶせてある仮想現実を見ることができるみたいな。わかりやすく言うと、映画『ゼイリブ』のメガネをかけると、世界が『セカンドライフ』みたいに見えるみたいな。わかりずらい。

そして、そうしたSF要素をふんだんに用いながらも、それがあくまで日常の一部である少年少女たちの成長を描くジュブナイルな側面の方が強かったりします。何より「仮想世界」であっても、それがパソコンの中ではなく、外の世界に存在するという設定がすばらしいのですね。

なので、どっちかといえば「筋肉少女帯」の名曲『少年、グリグリメガネ拾う』みたいな話。本を捨て街へ出ていろんな物を見て歩こう。何か厭なものを見ても、それは人生の修行さ。

作画もテレビで流すアニメにしては過剰なぐらいに好いし、老若男女が楽しめるような「ジブリっぽい見せ方」も話題になってしますが、個人的には単純に「未来予測SF」として大いに意義がある作品だと思います。

これまで散々小説や映画で描かれてきたような、いわゆる『ドラえもん』みたいなワクテカな未来も来ない。逆に『ブレードランナー』みたいな荒廃した未来もない。結局、世界は現在の形を概ね残したまま、科学技術はネットの中とか「形のない形」だけで進歩してしまう。そう考えると、ある意味今一番「ありえる」未来の形を描いた作品なんではないんでしょうか。

でも、まだ始まって2週しかたってないし、あの世界の仕様もよくわかんないしなので、なんとも言えないところですけど。『攻殻機動隊』とか好きだったり、『セカンドライフ』やってる方には是非おすすめの作品です。1話と2話はまだニコニコ動画に置いてありますが、NHKだからすぐ消されると思います。

あと『セカンドライフ』の方で、Simokita島のライブイベントにいてきました。
2007052002.jpg

「M2J Core」さんも参加。PCのスペックアップのせいか、あれだけの人数がいても処理落ちや音切れが全くなく、臨場感抜群のライブ感がそこなりました。もはや、この形での音楽イベントが「流行らないわけがない」ということを確信しています。

さらに、ボイスチャット機能がもう追加されるらしいけど。もうどうなっちゃうんだろう。すでに目の前の未来について予測不可能。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/449-2a0755a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。