てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版』
『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に』

新劇場版を観た勢いで借りてきてみてます。10年ぶり。1997年て、まだ高校出たばっかの頃ですよ。地元の映画館で客が自分とおじいちゃんとその孫(5歳位)しかいなかったのを覚えてます。

当時うすぼんやりしながら見て、何だか意味わかんなくても、解説本とか見てわかったような感じになって、知識欲を満たした気でいるのが正しいこの作品の楽しみ方だと思ってました。作者(庵野監督)も、ぶっちゃけたところなんにもかんがえてねーんだろー?と思ってました。

んでも、10年たって、自分もゲームを作ったり、運営したりする仕事を色々やって、現実と虚構と自分と他人の区別がつかなくなっちゃったハンパなくかわいそうな人たちにたくさんたくさんたーくさん触れてきた後だと、ものすごーくすんなりこの映画を楽しむことができたのでした。

現実世界で酷い目にあった人間は、その責任を世界の製作者たる神へと転嫁し、救いを求める。それが宗教という機能だったのですが。その宗教がうまく機能しなくなった昨今、現実世界で拒絶された人間は虚構の世界に逃げ込んじゃうようになりました。でも、たびたびその虚構の世界からも拒絶されてしまうかわいそうな人たちもいるんですね。

そうした彼らは、虚構の世界の製作者に救いを求める。でも、所詮アニメの監督やゲームの運営者はキリストや仏陀ではないので救えませんがね。救われないとなると、こんどはその責任を求めてくる。もう死ぬ、殺したのはお前らだ、だからお前らも死ねと言う。そら、努力した結果、毎日そんな声聞いてたら製作者もやんなりますって。

だったら、そんな奴らはつっぱねるか。もしくは逆にとことん救ってやるしかないです。そう考えると宗教団体が作るアニメやゲームなんかもっとたくさんあってもいいと思うし。オンラインゲーム内で宗教活動を制限する理由なんかもないと思う。だから『セカンドライフ』に参入してきた、浄土真宗本願寺派なんてすごく評価します。どんなアレな宗教に入ろうが死ぬよりはマシ。

とうわけでしばらく台湾行ってきます。
もちろん飛行機は中華航空。
この記事に対するコメント

台湾行きますか~いいトコでしたよあそこは

行ったらお土産やさんとかに売ってる
『魯肉飯』の缶詰を可能な限り買ってきてください
お金は後で払いますんで=3
【2007/09/04 14:28】 URL | すくーるいずみ #K2Rmj1sE [ 編集]


今思えば、TV版の25,26話で良かったんじゃないの?と思うオレがいる。“こういう自分もいていいんだ”と思える内容かなって。映画はアスカの腕が裂ける印象が強すぎて…観るんだったら新作の方が観たいかなー。

オレが分からないのは、アニメ(漫画)キャラが死んだ時の慰霊祭。やってないけど、グレンラガンでカミナが死んだ後に「もう観ない」って人多かったから。

やりたい事、伝えたい事をするのがクリエイターですが。観る人、一人一人に救済なんてできねーとオレも思うわけですよ。名作と言われてるものでも必ずアンチが存在するように。
【2007/09/06 21:15】 URL | つむぎ #- [ 編集]


んまー!
ぶどうさんたら世界中とびまわってるのねー!
またまたお土産話blogきたいしてまーす(゜▽゜)
【2007/09/07 01:19】 URL | キキ 18 #ODhh62Kk [ 編集]


みなさんただいまでした。

>いずみさん
あ。たくさんあったけど忘れた。

>つむぎさん
自分の人生賭けるほどのアニメじゃないですよねえ。個人的には続編でも番外編でもなんでもやってほしいです。おもしろいなら。

>キキさん
これからがんがってかきますー!
【2007/09/07 17:24】 URL | ぶどう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/510-76c91c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。