てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オリコン』 オンラインゲームランキング
"オリコン 顧客満足度の高いオンラインゲームランキング"

各種ランキングでおなじみのオリコンが、実際のオンラインゲームの利用経験者の声を集めた“顧客によるサービス利用満足度”に基づいたランキングだそうです。

対象は国内でサービスされているオンラインゲーム2,059タイトル。過去半年以内にオンラインゲームでMMORPGのタイトルをプレイしたことがあるユーザー男女/18歳以上(高校生もOK)/全国。回答者数が規定人数に満たない企業は、データの偏りを考慮して除外してあるそうです。

以下、その総合ランキング。
1. リネージュII
2. CABAL ONLINE
3. 三國志 Online
4. リネージュ
5. テイルズウィーバー
6. 大航海時代 Online
7. ウルティマオンライン
8. トリックスター0 -ラブ-
9. メイプルストーリー
10. ラグナロクオンライン
11. 女神転生IMAGINE
12. マビノギ
13. RED STONE
14. 巨商伝
15. 新・天上碑

いや、上のほうはなんとなくわかるんですが。下位のほうに、絶対ありえないタイトルが入ってるのがすごいなあ。ありえないだろ『新・天上碑』は‥。だってアレは(ry

ちなみに「プレイヤー数の多さ」ランキングは以下。
1. ラグナロクオンライン
2. リネージュII
3. リネージュ
4. 三國志 Online 
5. メイプルストーリー
6. テイルズウィーバー
7. ウルティマオンライン
8. トリックスター0 -ラブ-
9. RED STONE
10. CABAL ONLINE

本当はプレイヤーの実数ではなく、ユーザーに「人が多いと思うゲーム」を聞いたランキングなんですが、それをあたかも「ユーザー数の多さ」として発表してしまってるのがすごい。「4gamer」の記事でもすっかりそういう意図で書いちゃってるもんな。

ユーザーの実数とかだいたいわかるんだから、素直にそれで比べたらいいのにと。なので、そういう実数をまとめたサイトとかなかったので、自分で調べてまとめてみました。とりあえず、国内でしかるべきリリースがあった信用できる数です。

『ラグナロクオンライン』
登録ID数:250万ID突破
有料登録会員数:40万IDアカウント突破
課金中のアカウント数:21万7,202ID
同時接続数:ピーク時で8万9,000ID
(2007.1 ガンホー・オンライン・エンターテイメント社公表)

『リネージュII』
有料会員数:9万5,000ID
(2005.5 エヌ・シー・ジャパン社公表)
累計登録アカウント数:100万ID突破
(2007.6 エヌシー・ジャパン社公表)
同時接続者数:5万ID
(2006.1 エヌシー・ジャパン社公表)

『メイプルストーリー』(無料)
会員数120万人
(2006.7 ネクソンジャパン社公表)

『ウルティマオンライン』
課金者数:22万5,000人
(2004.3 MMOGCHART調べ)
※うち4割以上が日本人。

『RED STONE』(無料)
累計会員数:80万人
(2006.3 ゲームオン社公表)
同時接続者数:2万人突破
(2005.9 ゲームオン社公表)

『ファイナルファンタジーXI』
有料会員数:50万ID以上
同時接続者数:ピーク時で17万ID
(2005.6 スクウェア・エニックス社公表)
※うち25万人以上が日本人。

『マスター・オブ・エピック』(無料)
会員数:25万人
(2006.1 ゴンゾロッソ社公表)

調べてもデータがなかったタイトルは覗きました(『リネージュI』は情報が錯綜しすぎなのであえて省いた。でも多いことは確か。)が、そもそも有料のゲームと無料のゲームが並んでる中で、純粋な「プレイヤー数」をはかるのって難しいですね。『RO』とか「有料課金登録者数」と「課金中のアカウント数」ってどう違うの?って感じだし。同時接続者数っていうのも、ゲームの仕組みによるところが大きいし(BOT推奨ゲーとあるしね)。あと、みんなどーせ一番よかった時期の数字言ってるんだろうし。

オリコンも本来はそこいらへんの事情をくみして調査をすべきだとは思うのですが。おそらく「MMO総合研究所」のランキングのほうが、いろんな意味で信憑性があると思います。。

ちなみに世界のMMORPGのユーザー数は「mmogchart.com」でかなり詳しく調べてグラフ化もしてあるんですが、残念ながら2006年で更新が止まっています。

それによる、2006.6段階での有料課金者数ランキング。
(『RuneScape』だけは無料ゲームなので今回はランキングから除外。)

1. 『World of Warcraft』約650万ID
2. 『Lineage』約150万ID
3. 『LineageII』約130万ID
※ 『RuneScape』約80万ID
4. 『FinalFantasyXI』約50万ID
5. 『EvarQuest』約20万ID

やはり『WoW』が圧倒的。今じゃ1,000万アカウント超えてるし。世界規模で見ると、完全に一人勝ちな状態です。『RuneScape』はブラウザで遊べるjavaだけで作られたMMORPG。日本じゃ全然流行ってないけど‥。

あとは、2007年以降出てきたヒットタイトルとかないし。あんまり変わってないかと思います。『Secondlife』が1,000万ID超えたとか言っても、所詮無料コンテンツでのお話。メディアが騒いでるほど全然たいした話じゃないわけです。同時接続者数も今入って見たら3万人だけです。

ちなみに『FF11』に入ったら1ワールドに3,300人いました。30ワールドで10万人です。同時接続者数が「たかがゲーム」の1/3もない状態で、広告ビジネスとか片腹痛い話です。ですよ電通さん。

ちなみに『モンスターハンターフロンティア』は、今入って数えたら同時接続者数9,109人いました。MMOじゃないカジュアルゲームとして平日の23:00でこれは結構いい数字だと思います。『ファンタシースターユニバース』は昨日で課金が切れたから入れない。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/544-7922e566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。