てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話
連休3日目。混んでるんだろうなーと思いつつ観にいったら意外と空いてましたワーナーマイカル板橋。それでも、劇場ロビーにうじゃうじゃいるお子様たちはこれじゃなくポケモンを観に来ていたのですね。

崖の上のポニョ

2008年。宮崎駿監督映画。この作品に関して事前に得ていた知識は「ポニョは魚の子」という広告コピーと、「よくわからない映画」という世間の評判だけだったけど、別にわかるとかわかんないとかそういう以前に、とても愉快で楽しい映画でした。

そもそも、子供向けに創られた作品なんで、難しいこと考えずにポニョのキモかわいい動きを見れればそれだけでいいと思います。とりあえず、3つあるポニョの形態のうちでは、半漁人形態の動きが一番かわいいと思います。バルキリーで言うところの「ガウォーク」形態ですね。

あと、やっぱりポニョの妹たちがキモかわいいです。そういう意味では、CMのあのわらわらした魚っぷりを「キモっ!」って感じ、釣られて観にいってしまうのはマーケティングの妙なんだと思います。今度のジブリもキモい絵が見られるぞっ!って。で、想像どおりのモノが見られただけで、もう大満足。

だいたいそんな感じで、見た目の動きだけで十分楽しめる映画です。それだけじゃ「わからない」、「わからないからつまらない」と思う人は、たぶん他のジブリ映画どころか、ディズニーからチャップリンに至るまで、だいぶ広い範囲の映画作品を楽しめないんじゃないんかなあと思います。

そして、やっぱり極めつけはあの歌。また明日から仕事中頭からはなれないよー。

----

以下、深読み。ネタバレ含みます。ネタバレしたからどって話でもないけど。

この作品は、だいぶ「クトゥルー神話」を踏襲した創りになっており、そういう見方をするといろんなことに説明がつき、全然わからないことなんかなくなります。てゆか、さっき自分で「難しいこと考えるな」って言ってたのに。でも、どうしてもこの駄目脳ミソがそういう観かたをしてしまうのですテケリ・リ。

まず、よく言われてる「ポニョって何よ?」、「魚の子じゃないの?」という点。ヤツは、「父なるダゴン」と「母なるハイドラ」、そして全ての水棲生物の支配者である「大いなるクトゥルー」を崇拝する「深きものども」に違いありません。

ヤツが魔法を使う時に垣間見せるあの「インスマス面」が、その何よりの証拠。魚というより、両性類に近いソレらは、人類と交配してその数を増やしながら、「大いなるクトゥルー」の復活の日に備えて準備を進める、旧支配者の眷属に他ならないのです。

「かつては私も人間だった」というポニョの父親による台詞。否応なく、マサチューセツ州の港町インスマスに「深きものども」を引き込んだ、かのオーベッド・マーシュ船長を彷彿とさせます。オーベッド船長を含めたマーシュ家の人間は、「深きものども」を妻に娶り、その見返りとして巨財を築きあげました。

しかし、その「深きものども」の血を受け継いだ子孫たちは、生まれてからある程度の期間は普通の人間と変わらない姿をしてはいるものの、同族との接触や極度のストレスなどをきっかけに「インスマンス面」と呼ばれる「蛙に似た容貌」に変容するのです。

そして、ポニョの父親の「悪い魔法使い」という設定については、ダンウィッチにて「ヨグ=ソトース」を召還する儀式を執り行い、ソレを実の娘に娶らせた「魔法使いノア・ウェイトリー」の所業をも想起させます。というか、環境保護思想も潔癖すぎるとああなるよっていう逆説的なメッセージにもとれますけど。

さらに、あの「巨大なお母さん」について。アレが「ダゴン」なのか「ハイドラ」なのかはわかりませんが、デボン紀の海を懐かしむソレは、間違いなく「大いなるクトゥルー」の崇拝者であり、正史以前の地球に君臨していた「旧支配者」に違いありません。

しかも、ポニョパパがアレを「あの人」と呼び、決して名前を口にしないのは、その名前が「忌み名」だからです。旧約聖書の唯一神「YHWH」のように、その名をみだりに唱えてはならないほど、アレは高い神格だってことをも示しているわけです。メガテンでいうとLv90ぐらい。

あと、諸星大二郎の漫画『栞と紙魚子』シリーズに出てくる、「クトゥルーちゃん」の「お母さん(巨大。ドアを開けるといつも顔だけしか見えない。)」が、あの母親にそっくりなんですよね。ていうか、その夫「段一知(普通の人間)」とその娘「クトゥルーちゃん」の家族関係が、ポニョの家族と被ります。パクリとかそういう低脳な指摘はしないけど、全く意識してないとはいえないでしょう。

最後に、主人公?の男の子がたどるであろう今後の運命について。クトゥルー的に考えると、「犬に噛み殺される」とかろくな死に方はできなそう。あと、「生まれた双子の子供のうち一人はあまりにも異次元の血が濃く、その巨大な姿を世間の目から隠すために納屋の改築を繰り返す人生」とか。

でも実際は、中学ぐらいになってポニョを女子として意識しはじめたり、逆にポニョから「オス」として意識されたり。同級生のお嬢様から「ママに新しい服買ってもらったの。ポニョには似合わないわよね?」みたいなテンプレ的アプローチを受けたり。それをみたポニョが「うちのダーリンに何するだっちゃ!」とか、水鉄砲食らわせて「毎回服を台無し」にするような楽しい毎日を過ごせるに違いありません。
この記事に対するコメント
興味深いレビューありがとうございます!
『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話説
時に爆笑し、
時にうなずき、
時に激しく納得しながら読みました。
映画館に見にいくか、行かないか、
五分五分だったのですが、
このレビューのおかげで、
足を運ぶ事になりそうです。
mixiの日記にも紹介させていただき、
マイミクさんを一人釣り上げました。
味深いレビューありがとうございました!
【2008/07/23 22:21】 URL | ミリエ #Pe0og0Jg [ 編集]

釣られました(笑)
「ポニョ」は見に行かないモードだったんですが、
このレビューを読んで見に行かなきゃモードに180度転換です。
楽しいレビューをありがとうございました。
【2008/07/23 22:30】 URL | キイチロウ #- [ 編集]


こんにちわ
まったく同感です。
私も、昨日見て、まったく同じことを考え、ダンナ氏におそるべし宮崎アニメという話をしてたとこです。私は「コワーイ!」を連発しておりました。夢にでそうで。ではでは、お邪魔しました。
【2008/07/23 22:45】 URL | るし #- [ 編集]


>ミリエさん
はじめましてです。「クトゥルー」という単語に反応できる方は、観ておいて絶対損はしないですよ♪

>キイチロウさん
こんなレビウですみませんごめんなさい。それでも、読んでくださって、その気になっていただけたら大満足です。ありがとうございます。

>るしさん
やっぱり、同じこと考えてる人は結構いそうだなあと思ってました。はっきり言って、観方によってはものすごく怖い話です。夢にもうでました。

そして、やっぱり歌が頭から消えません。
【2008/07/23 23:00】 URL | Budou #- [ 編集]


はじめまして。ポニョには何の興味も持たなかったんですが、クトゥルーと聞いて非常に興味が湧きました。
ラヴクラフトの「インスマウスの影に」を読んだことのある自分はこの記事を読んで衝撃を受けました。
DVDレンタルが始まったら見てみたいところです。それでは。
【2008/07/24 14:06】 URL | アレス中尉 #NNxeejgU [ 編集]


Cthulhu Fhtagn!!!
はじめまして。ポニョはまだ見ていないんですが、こちらでユニークな持論を展開されている方がいらっしゃると聞いて飛んできました。
でも、たしかに辻褄合いますね。怖いほどに。他のジブリ作品にもありそうです。
つまり耳すまの聖司君はエーリッヒ爺さんで、ウィルコックスな雫と共に眠れるままに待ちいたる彼より啓示を受けるわけですね。もう何がなんだか。いぐないい いぐないい
…何かこの調子でやってくとすごく面白くなりそうですね。すごい発見です。ラヴクラフティアンの血が騒ぎます(笑)
…唯一心配なのはそのうち宮崎監督が白昼衆目の中で姿なき獣に食い散らかされたりしないだろうかということですが。
【2008/07/24 19:48】 URL |   #- [ 編集]

共感と感銘を受けました
はじめましてもう一人の私!
…と言いたいくらいのシンクロニシティでした(笑)。どうみてもポニョは暗黒神話体系ですよね、常識的に考えて。

ポニョは絵本的な雰囲気でおめでたく楽しむことができる作品ですが、語り口が子供主観だったり民話的だったりするのが妙な作用を生み出したのか、多様な解釈(薄気味悪い意味で)が可能な懐の深い作品になってましたね。
子供向けっぽい看板で敬遠する人も多いようですが、変な見識を持っている人にこそ見て欲しい作品です。
【2008/07/24 21:14】 URL | よどばしえんどう #UtD4CL9I [ 編集]


>アレス中尉さん
自分も観るまではまさかこんなにディープワンズな感じとは思いませんでした。あまりにアレな内容なのでDVD版で修正とか入ったらどうしよう…。

>Cthulhu Fhtagn!!!
パヤオ!パヤオが危ない!もうかの人の耳には下劣な太鼓のくぐもった狂おしき連打とかぼそく単調なフルートの音色が!窓に!窓に!

>よどばしえんどうさん
ほんとですよ。もう、意識して観なくても、自然と暗黒神話にしか観られません。自分も小学生の頃からクトゥルフ好きですから、今のお子様にこそ観て欲しいですね!
【2008/07/24 22:46】 URL | Budou #- [ 編集]

納得しました
はじめまして!
ポニョについて、某所の感想がいまいち意味不明だったのですが、こちらのエントリを拝見して、俄然納得いたしました。
そっかー… 監督初のクトゥルー映画だったのですね!
見に行く気が全然なかったのに、今すぐ見に行かなきゃいけない気になってきました。
ありがとうございます!
【2008/07/25 00:45】 URL | みう #- [ 編集]


はじめまして
同じことを考えていました
クトゥルー ポニョで検索してここにたどり着いた次第です

是非ともホラー実写化してほしいです!
風が吹き荒れ、稲妻のとどろく崖の上から悪魔の岩礁に向かって
「ふんぐるい むぐるうなふ…」と詠唱する姿が是非とも見たいです
【2008/07/25 19:34】 URL | ぶたばなはかせ #JalddpaA [ 編集]


>みうさん
はじめまして!今思うとトトロとか、ナマケモノを思わせる胴体をもつ、蹲踞した姿勢をとる毛むくじゃらな黒い蟇蛙のような姿のアレですよね。是非ポニョも観てあげてください。

>ぶたばなはかせさん
はじめまして!実写化したら、本当に人権団体から訴えられますよ笑。でも、もしかしたら、既に限りなく実写に近い姿なのかもしれません。ふたぐん。
【2008/07/25 22:58】 URL | Budou #- [ 編集]


はじめまして。
ポニョを見る予定はまだ無いのですがお知らせしておきたくて。
クトルーちゃん(ポニョ)のグッッズが発売されています。
http://lawson.jp/lawson/loppicatalog/item.html?item=575950
商品写真だけでクトルーちゃんが居る!と思いました。
【2008/07/25 23:00】 URL | てら #- [ 編集]


ここで最大のネタバレ。
日本を代表するクリエーター宮崎駿。彼は人ではない。

彼こそは這い寄rじゃ-6^;vじ。かps」p。
無貌なるナイアルラtdkf。なrf¥ぇ;r5hyk」34。

(一部、記述が乱れていて判読不能)
【2008/07/25 23:45】 URL |   #- [ 編集]


はじめまして。
ポニョ&クトゥルフ検索でたどり着きました。
記事をとてもおもしろく読ませていただき、
また次の記事で話題にされている人形も合わせて、
どうしても映画を観にいかなければという気にさせられてしまいました。
とても楽しみです。

※私のブログから勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
 もし問題がありましたらおっしゃって下さい。
【2008/07/26 01:38】 URL | Olin #w25KXeVY [ 編集]


>てらさん
はじめまして!早速予約しました。今からロッピーに金払ってきます。でも、届くのが9月なんですよね。まちどおしい…。

>ネタバレ
幸いにも、彼の息子には異次元の血(才能)は遺伝されなかったですね。

>Olinさん
映画、もう一回観ようかなぁという勢いをおしとどめております。ぜひ、観たらブログで感想聞かせてください~。リンクはぜんぜんおっけーですよー。
【2008/07/26 10:05】 URL | Budou #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/27 18:06】 | # [ 編集]


本日、ポニョを観てきました(^-^)

宮崎駿サンの作品に出てくる子供の描写が大好きで、今回のポニョも大変楽しかったデス♪

ただ…内容に関して疑問点が沢山あったんですが、この日記を読ませて頂き、とても勉強になりました(*^_^*)

ありがとぅござぃます~★
【2008/07/28 01:00】 URL | マシュー #- [ 編集]


はじめまして。
わたしも半魚人ポニョを見た瞬間に「インスマウスの影」が頭をよぎりました。宮崎監督がラブクラフトを読んでいるかどうかは知りませんが、何かしらの関連はあるような気がします。
【2008/07/28 10:02】 URL | leopard gecko #EBUSheBA [ 編集]


カオナシとかトトロとかですよね。

一般の人は気づいてませんがわかる人はわかる。んでビビる。
【2008/07/28 16:18】 URL | LEVIA #- [ 編集]


はじめまして。
やっぱりアレはっち系だっんですか。
どうりで気味の悪い造型だと思いました。
ローソンのアレなんてモロにそんな感じですものね。
大変参考になりました。
【2008/07/28 16:30】 URL | さいだ #cks3dOnk [ 編集]

勉強になります。
ポニョを見て、他の方の感想をみてたらここに辿りつきました。凄まじい考察でかなり勉強になりました。全然関係ないですがあの崖の家がブラックジャックの家と一瞬被りました。
【2008/07/28 18:17】 URL | Jap #- [ 編集]

神話
ブリュンヒルデという名前から北欧神話の
ニーベルングの指環を思い出します。
【2008/07/29 02:02】 URL | たぬき #hG7ZF4t. [ 編集]


>マシューさん
はじめまして。ポニョが波の上を「宮崎走り」してるシーンがとても好きでした。さすがです。

>leopard geckoさん
はじめまして。宮崎監督が昔読んで忘れてるっていう可能性もありそうですね。直球で狙ってるとも考えにくいですしね。

>LEVIAさん
はじめましてー。カオナシは好きでした。しょぼくれた後はさらに好きでした。あれはなんだったんだろう…。

>さいださん
はじめましてん。気持ち悪いのは、たぶん狙い通りなんでしょうね。自分はあの気持ち悪さが好きでたまりません。

>Japさん
はじめましてです。なるほど、たしかにブラックジャックですね。崖の上ってキーワードは何か原点があるのかなぁ。

>たぬきさん
はじめましてですお。ジークフリートの奥さんの名前ですね。そっち方面はあんまり詳しくないのですが、ブリュンヒルデは最終的に旦那を殺すんですよね。ポニョは…。

そういえば、ポニョの家の「結界」は誰が何のためにはったんだろう…。今更気になります。
【2008/07/29 23:29】 URL | Budou #- [ 編集]

興味深い考察でした
初めまして。友人に紹介されてお邪魔しました。この日記を読んで、ポニョを10倍楽しめましたー!
トラックバックに使わせて頂きましたm( __ __ )m
【2008/08/03 14:24】 URL | つきはら #SFo5/nok [ 編集]


>つきはらさん
はじめましてですー。なんだか変な先入観を抱かせてしまい申し訳ないです。でも、もうそういう観方しかできないっすよアレ笑。
【2008/08/04 17:31】 URL | Budou #- [ 編集]

テケリ・リ(笑)
Budou様♪
はじめまして(^▽^)

テケリ・リで吹きました(爆)

ポニョは、興味も湧かず、観に行くともりもまったくなかったのですが、観に行くことにします!

ありがとうございます(^▽^)
【2008/08/05 16:57】 URL | 大塚陽一 #4p5knda6 [ 編集]


>大塚陽一さん
はじめましてこんばんは。自分も観るまではあんまり興味なかったのですが、さすがにあんな話とは…。もう一回観たいですよ。
【2008/08/05 23:07】 URL | Budou #- [ 編集]


こええよ
【2008/08/06 10:55】 URL | #- [ 編集]


>こええよ
うん、こええ。
【2008/08/06 23:43】 URL | Budou #- [ 編集]


Budouさん、はじめまして。
斬新な考察に触発されて、ボクもポニョを観てみました。
ポニョの体から「ピョコピョコ」と手足が生える様子は栞と紙魚子シリーズ最終話「誰もが魚類になってしまう」回のクトルーちゃんを想起させられました。そう言えば「もののけ姫」も諸星大二郎の影響を強く受けていると聞いたことがあります。

しかし、面白いかどうか判断に困るSAN値チェックが必要な映画でした。
【2008/08/07 16:12】 URL | 阿井 #- [ 編集]

はじめまして
budouさん、はじめまして♪
ポニョがインスマス面にしか見えず、他の皆さんのご意見を知りたくなりググっっていて、こちらに辿り着きました。
もう、感嘆の一言です!
「納屋の改築」で吹きました^^

まことに勝手で且つ事後報告なのですが、私の記事内にbudouさんの記事のリンクを貼らせて頂いてしまいました。
もしも不都合がおありでしたら、すぐ削除させていただきますので、どうぞご一報下さい><
それと、TBも送らせて頂きましたので、よろしくお願い致します。

素晴らしいレビューを、どうもありがとうございました♪
【2008/08/07 22:54】 URL | アガサ #- [ 編集]


>阿井さん
はじめまして。おそらく、水が溢れて、みんな船にのってるあたりで、ああ、みんなあっち側にきてしまった。SAN値0になっちゃったんだなぁ…と感じました。

>アガサさん
はじめまして。やはりインスマスでしたか。インスマスですよね。リンクもTBもぜんぜんおっけーですので、こんごともよろしくおねがいしますー。
【2008/08/08 00:50】 URL | Budou #- [ 編集]


クトゥルーとジブリに関連性を持たせるところに盛大に吹いたww

次回作はタイサスクロウサーガですね わかります
【2008/08/08 08:40】 URL | #- [ 編集]

ポニョ
ポニョって中学生くらいになったら美人になりそうですよね!お母さんが美人だから!
(グランマンマーレ)
【2008/08/08 15:01】 URL | ぷいぷい #- [ 編集]


陸地          宗助の母     
  崖の上(境界線)  宗助    ポニョ
 海           宗助の父  ハシモト
                     ポニョの母
二つの家族の位置関係は以上のようになる。
 ポニョは進化の過程を無視している存在、ゆえに世界を太古と現在との混同の時間に混乱させている。ポニョを人間にすることで、再び海と陸の時間を分けることが必要となる。人間はもはや海だけの時間には戻れない。
【2008/08/08 15:28】 URL | sorami #- [ 編集]


>タイサスクロウサーガ
名探偵コナンあたりと絡んでくんないかな。

>ぷいぷいさん
はじめましてです。お母さん美人だけど、でかいですよ!あんな大きさで背泳されたら発狂します!でも、ポニョは美人になると思いますよ。

>soramiさん
はじめましてー。宮崎監督の作品って「境界」にこだわりますよね。森との境界、空との境界、常世と来世との境界、それらを越えるのは、いつも少女の役割ですしね。
【2008/08/09 00:11】 URL | Budou #- [ 編集]


返信ありがとうございます。子供は簡単に境界を越えられるが、大人は越えられない。ゆえに魔法が必要となる。しかし、監督は今回の作品が子供にあまり受けなかったことに気落ちされていたけど、今の子ども自身が境界を越えられなくなっているのではと危惧しますね。それは今の母親の多くがあまりにも現実に縛られすぎているからという気がします。宗助の母親は望まれる母親像として提示されていますね。宗助の母は崖の上に住むということで、陸地=現実界へとは距離を保っていますから。
【2008/08/11 08:31】 URL | sorami #- [ 編集]


>soramiさん
たしかに、あのお母さんは、そこらにいそうで、実際にはいないようなお母さんでしたね。少なくともあれを見たお母さんが、そういうお母さん像に憧れたりしたらいいですね。

>femさん
はじめまして。たしかに、これまでの宮崎映画とは、なんか妙な違和感はありました。でも、そういう型破りな感じは十分宮崎映画だと思いましたよー。
【2008/08/11 22:23】 URL | Budou #- [ 編集]

楽しいお話をどうもありがとうございました。
思うに、神が我々に与えた最大の恩寵は、物の関連性に思い当たる能力を、我々人類の心から取り除いたことであろう。(中略)
僕は彼らの示唆に寄らずして、禁断の秘密を窺い知った。考えるだけで戦慄し、夢見るだけで気が狂う恐怖の実相をだ。
僕はこの宇宙の秘事を、個々別々の出来事と思われるものを、いわば偶然の機縁から関連して考えたとき、閃きのように悟得した。(中略)
しかし、現在の僕は、これと同じ関連作業を、他の何人にも行わせたくない。
―H.P.ラヴクラフト「クトゥルフの呼び声」冒頭より―

「崖の上のポニョ」見てきました! いゃあ、面白かった!

当初、ポニョには全く興味を惹かれず、スルーの方向だったのですが、こちらのブログを拝見してすっかり面白くなり、本日見て参りました。

正直なところ、作品自体については、ガッカリしないように、期待値をかなり低めに見積もっていたのです。
ところが、いざ見てみれば、それは全くの杞憂であるとわかりました。

「ひと夏の不思議な体験」の物語としてキッチリと纏まっているし、登場人物はそれぞれ魅力的で、物語としてのクオリティーは充分感じられました。
そして何より、宮崎監督独特の動きの躍動感が映画全体に溢れており、今もって動画のレベルにおいて頂点を極めていることを充分に証明するものでした。
作品として、徹底して子供と親のために作られている点にも好感を持ちました。(外野や批評家に媚びずに)子供の持つ好奇心や不安を大事にして、子供が見て面白い物を作ろうとしているのがよく解ります。夏休みに子供と親御さんで見に行くにはとてもいい映画ではないでしょうか。

さて私はと言えば、
前の夜中に、「クトゥルフの呼び声」および「インスマウスを覆う影」を読み返して、しっかりと予習してから行きました。
そうしたら、楽しめること楽しめること。(笑)

いゃあぁぁぁ~~~怖い~~~~!!(爆笑)

という感じで、
クトゥルー的コズミックホラーに恐怖し、
パロディに笑い、
作品自体を楽しむ、
というように、通常の3倍は楽しめたと思います。

クトゥルー神話的には、管理人さんの仰ることでかなり言い尽くされていますが、一点付け加えると。

宗介の父さん達の船が嵐にもまれているシーンで
「やっと明かりが見えたな」
「すごい明かりだ。ニューヨークにでもきちまったのか」
というのがありましたが、あれは絶対「ルルイエ」だったと思います。「あの人」が出てきたし。行ったら世にも悲惨な目に遭って全員帰ってこれないに違いありません。心の中で「逃げて~~!」と絶叫するしかありませんでした。

このブログを拝見することがなければ、このポニョという作品とこれほど幸福な巡り会いをすることもなかったと思います。
楽しいお話をどうもありがとうございました。

それにしても……これは感受性の強い宮崎監督が「何か」にインスピレーションを得て作ってしまった物で、同時に世界の色んな所で似たような作品がいくつも作られているとしたら、本気で世界の将来を心配してしまいそうです。

(長文失礼しました。ルール違反であれば削除してください)
【2008/08/12 22:38】 URL | 双龍 #OARS9n6I [ 編集]


>双龍さん
はじめましてです。たしかにルルイエですねアレ!観た時にそんな風に思ったのに、今の今まで忘れてました!嗚呼、もう一回観ないと理解できないのかなあー。
【2008/08/14 01:10】 URL | Budou #- [ 編集]

クトゥルー神話なんですね。
はじめまして。
僕は全然そういう風に見れなかったので本当に新鮮でした。
素晴らしい視点をありがとうございます。

お聞きしたいのですが、
クトゥルー神話の構造を模しているのは分かったのですが、
そのことで何が見えてくるというか、
映画のどのような内実が浮かび上がるのでしょうか。
クトゥルー神話を模していることの効果をお教え願えないでしょうか。
【2008/08/14 03:50】 URL | なかじ #- [ 編集]


>なかじさん
はじめまして。自分の場合、そういう風に観ようとしてみたのではなく、そういう風にしか観えなかったということですね。なので、無理にそういう観方をする必要なんてないです。なかじさんはなかじさんの観た世界を大切にしてくださいね。
【2008/08/14 11:15】 URL | Budou #- [ 編集]

インスマウス沖にて
楽しませてもらってます。こちらはごらんになりました?

早川さんの作者のポニョ
http://horror.g.hatena.ne.jp/COCO/20080723
【2008/08/14 23:39】 URL | 総力上げる名無しさん #OaNbtvYE [ 編集]


>総力上げる名無しさん
はじめましてー。勿論拝見させていただいておりますよー!ちょっとポニョ関連の画像なんかも漁ってみたりしております。

自分でも描こうかと思いましたが、まだ権利関係が怖そう…。
【2008/08/15 00:47】 URL | Budou #- [ 編集]

ひねた性格
ひねた性格なので、ポニョを観ていて途中から
「ひえぇぇぇ。宗助逃げてぇ~、ポニョと関わっちゃダメぇぇぇ!!」
とか思いながら観ていました(笑)。

反面、周りの子供たちやお父さんお母さん(「クトゥルー」って言っても知らない感じの)はホノボノしてました(笑)。

上映後は「さすが宮崎駿、子供も<大人>も楽しめるもの創ってきたがった!コエー!!」とか
考えながら席を離れると、とあるカップルの男性の方が「怖ええ、話だった~」と呟いたのを
彼女が聞いて「はー?何がー?」と言っていたのが印象的でした(笑)。

まさに、子供も大人も楽しめる映画でした。
【2008/08/18 03:18】 URL | ohchiman #6jINSMmA [ 編集]


>ohchimanさん
はじめましてえす。宮崎のおっさんは怖いとカワイイの境界線紙一重が描ける稀有な存在ですよね。子供の頃トトロみて怖かったわぁ。
【2008/08/19 22:35】 URL | Budou #- [ 編集]

畢生の大作?
1歳9ヶ月の娘と観てきました。
トトロ大好きの娘が、100分間食い入るように
観ていたのが印象的でした。

たぬきさんが書いていらしたのですが、
「ブリュンヒルデ」という本名で、「えっ!」と
なり、そのあと「ワルキューレの騎行」が
出てきたではないですか!
久石譲のパラフレーズが、それは見事でした。
となると、宗介はジークフリートで、フジモトは
ヴォータン?
ヴォータンがフジモトになるというのは、
いかにも父権の喪失した現代を象徴して
いるように思いました。
映画自体はハッピーエンドでしたが、
実はブリュンヒルデは後にジークフリートを
呪い殺す役回りを演じてしまいます。
宗介危うし!

一方で、グランマンマーレを見ていると、
何か「ファウスト」の最終章を髣髴と
させられました。
永遠に女性的なるものによって、魂が
救済されていく、というあたりに救いが
あるのではないかと思った次第です。

映画を見終わったあと、涙が止まりません
でした。
おそらく宮崎監督は、ワーグナーとゲーテの
モチーフを入れることで、畢生の大作を相当
意識していたのではないか、と考えてしまい
ました。
【2008/08/20 10:53】 URL | しゅしゅ #- [ 編集]


>しゅしゅさん
はじめましてこんばんわ。宮崎のおいちゃんは、いろんなとこからエッセンスをえてるみたいですね。2回目観るときには、もっと台詞をちゃんと聞いてみたいと思います。
【2008/08/20 23:31】 URL | Budou #- [ 編集]

ポニョ
ポニョの元ネタ探してきました。
なるほどーっておもいましたぁ。
トトロも、子供の頃に見た得体の知れないものですしね。

コエーかったです。
【2008/08/21 19:00】 URL | ねこた #- [ 編集]


>ねこたさん
はじめまして。トトロはなんかいてもまあ許せる感じはするんですが、あのバスがちょっと。あの入り口がにゅーってのびるあたりでサブイボがたちます。
【2008/08/23 10:10】 URL | Budou #- [ 編集]

ぐぐってきました!
こちらの記事にびっくらこきましたが、最後の一文には笑いました!
TBできなかったので、ブログにリンクをはってしまいました。ご不満でしたらリンク等は消します。ただ、ジブリは本当にウラが深いですよね。
【2008/08/23 12:19】 URL | Colstrains #H4NqKs8s [ 編集]


>Colstrainsさん
はじめましてです。リンクはぜんぜんおっけーですよー。「トトロと狭山事件」…興味深いです。
【2008/08/23 19:12】 URL | Budou #- [ 編集]

驚きました
クトゥルー神話という名前は知っていましたが、
内容は知らず、さらにポニョともこんなに関連性があるなんて本当にビックリしました。
私のポニョ考察にリンクを張らせてもらっても良いでしょうか?
ポニョはいろいろな神話や伝説、作品と関連がありそうでとても奥の深い作品ですね。


【2008/08/23 21:33】 URL | マチコ #- [ 編集]


>マチコさん
はじめましてー。リンクぜんぜんおっけーですよー。他のみなさんのブログも読ませていただいて、ほんとにいろんな見方ができるんだなーと思って関心しておりますです。
【2008/08/23 22:33】 URL | Budou #- [ 編集]


ガウォーク形態吹いたwwwww
【2008/08/24 10:37】 URL | RN #- [ 編集]


>RNさん
ファイター・ガウォーク・バトロイドの3形態の中では、ガウォークが一番好きです。
【2008/08/24 22:48】 URL | Budou #- [ 編集]

はじめまして
クトゥルー神話なんですね。読んだこと無いので、ピンとこなかったんですが、諸星大二郎のクトゥルーちゃんのお母さんの話で、なるほどと思いました。あの人は多足系でしたけど。
興味深い記事ありがとうございます。
【2008/08/24 23:10】 URL | バラサ☆バラサ #- [ 編集]


>バラサ☆バラサさん
はじめましてですー。お母さん多脚系でしたっけね。今更読み直したくなったので、古本屋巡ってきます。
【2008/08/26 00:09】 URL | Budou #- [ 編集]

ポニョが食いたい
ポニョは私が見た中でもひさしぶりに本格的に嗜虐心をそそるキャラです。

ポニョの生体解剖とかとか生きたまま、下半身だけフライにしてみるとかいろいろやってみたい!!

だいたい私だったらポニョが瓶に頭をつっこんで困ってる時点でぶんまわしたりいろいろやると思います。

なんか数日間ポニョがほんとにいたら心ゆくまでいたぶりたい、とそんなことばかり考えてます。

【2008/08/26 00:47】 URL | その名語るべからず #- [ 編集]


>その名語るべからずさん
はじめまして!昔マックが「ファインティングニモ」のキャンペーンをやりつつ、「フィッシュバーガー半額」キャンペーンをやってるのを思い出しました。
【2008/08/26 01:24】 URL | Budou #- [ 編集]


今から見に行きます!
ネタバレの部分もあえて読んで、予習にしました(^^)

最後のほうの見解面白かったですw
【2008/08/29 15:44】 URL | たえ #- [ 編集]


>たえさん
はじめましてー。予習していただくほどの内容でもなくてすみません。でも本編は激面白いので是非とも楽しんできてくださいー。
【2008/08/30 02:03】 URL | Budou #- [ 編集]

気になる単語に惹かれて
ポニョのレビューを探し回っていた最中の通りすがりです。
そこかしこで見られる「意味不明」などといった感想のおかげで見に行く気が失せていたのですがこちらのレビューのおかげで俄然見たくなってきました。
そりゃあクトゥルーの系譜なら常人には意味不明にもなりますわな(笑)

ですが監督が本当にラヴクラフトに影響を受けてポニョを作ったのならばまだ救いがあります。
逆に何の予備知識もなくこの世界を描き出したのだとしたら……
近年何かの悟りを開いた様だとも言われる宮崎監督。
どうやら洒落にならない領域を覗き込みつつあるようです。
【2008/08/31 03:49】 URL | 咆哮 #PTRa1D3I [ 編集]


>咆哮さん
はじめましてですー。宮崎監督ほどの方がクトゥルーの知識が全くないことはなさそうですが、正直それを意識して描いたかどうかは微妙なんですよね。おそらく、本人の中ではオリジナルを描いたつもりで、無意識のうちにそれっぽくなっちゃったのでは…と。

色々な皆さんご指摘にもあったとおり、「諸星大二郎」のクトゥルーちゃんを昔読んで、影響を受けつつもそのことを忘れているということも大いに考えられますね笑。
【2008/08/31 08:45】 URL | Budou #- [ 編集]

はじめまして
はじめまして

オレの中でポニョがビミョーに可愛くないと感じてこの感覚が正しいか否かをハッキリさせるためにググっていたらこのページに到着しました

ここの考察に非常に興味を持ちました
クトゥルー神話は、某ゲームで興味を持ち始めたので基礎知識を入れてから見てみようと思います

とりあえずDVDでレンタルされたら見てみます

しかし、あのたくさんのポニョがワラワラと召喚(?)されている広告ポスターは子供にトラウマを与えないかが心配されます
【2008/09/04 12:08】 URL | 旅人 #JClb6Ppo [ 編集]


>旅人さん
はじめましてー。あのたくさんの不定形のものが無尽蔵に泡立ち続ける絵は大人ながらに心傷ものでした。
【2008/09/04 23:39】 URL | Budou #- [ 編集]


『崖の上のポニョ』についてより深く知ろうとしている者です。
そのうち感想を述べようと思っているのですが、その際こちらの記事を参考文献として紹介させていただいてもよろしいでしょうか。
【2008/09/14 03:23】 URL | あきかん #vcKXgR42 [ 編集]


>あきかんさん
はじえっましてー。文献ではないですが、使っていただいてぜんぜんおっけーですよー。今後ともよしなに。
【2008/09/14 11:27】 URL | Budou #- [ 編集]


はじめまして!!ポニョで検索してこちらにたどり着きました!

ポニョを今日観てきました。
ポニョを観て、最初の海のシーンから涙か止まらなく、私はおかしいのかなとも思ったり、
でも、見終わった後の、すごいものを観てしまった感が私の体にのしかかって・・・
「どうだった??」と聞かれてもモチロンなんて答えたらいいのか分かりませんし、、、
色々な見方の出来る問題作だと思いました。
ただ、やはりこのおじさんは異次元の人なんだなって再確認しました。(笑)

こちらの日記を読ませていただいて、深く共感しました。私の体にのしかかったすごいもの観た感がちょっと楽になりました(笑)!
ありがとうございました!!



【2008/10/01 20:42】 URL | ももた #/f5/O/l6 [ 編集]


>ももたさん
はじめまして。ポニョはほんとに解釈が難しい作品ですよね。たぶん、自分も次に観るときには、またちがった感想が持てそうです。
【2008/10/01 21:53】 URL | Budou #- [ 編集]


>keikoさん
こんばんは。そんなに大変でもないてすよ。
【2008/10/17 00:00】 URL | Budou #- [ 編集]


崖の上のポニョはいいね


ありがとう
【2008/10/18 10:02】 URL | 平」 #- [ 編集]


>平」さん
こんにちわ。崖の上のポニョはいいてすよ。こちらこそありがとうのございました。
【2008/10/18 12:11】 URL | Budou #- [ 編集]


ポニョで検索してたどり着きました!
いい内容ですね。
DVD借りてきてみようと思います。
【2008/12/23 09:21】 URL | #- [ 編集]


こんばんは。お返事が遅くなりました。DVDももうすぐですね。自分もまた借りてみてみようと思います。ええ。買いはしません。
【2008/12/31 01:43】 URL | Budou #- [ 編集]

無知の愛 差別の無い愛 無欲の愛
なるほど、そんな遊びが作品に盛り込まれているのですね。
神話とか詳しくないので、聞いて驚きました。
私は、全く別の切り口からこの作品を観てみました。
Yahoo! 知恵袋で、
『ポニョ 無知の愛 差別の無い愛』
と検索機能に入力すると、私の『ポニョ解析』が見付かる
はずです。
ポニョの世界を破滅の危機に追いやったのは、
①ポニョの「無知の愛」
②フジモトの「魔法(科学)依存症」
この二つだと思います。
その世界を救ったのは、
①宗助の「差別の無い愛」
②ポニョの「無欲の愛」
この二つだと思います。
海の女神様の登場で、宗助の「差別の無い愛」が、格段に
美しい輝きを増します。
(海は、あらゆる生命の母なる存在だから)

興味があるヒトは、Yahoo! 知恵袋を検索して、
私の書き込みを探してくださいネ♪♪♪

【2009/04/30 22:12】 URL | tenpokokushimusou #- [ 編集]


>tenpokokushimusouさん
こんばんわです。ポニョはいろんな解釈ができて面白いですよね。ぐーぐるでぐぐって拝見させていただきました。②フジモトの「魔法(科学)依存症」 について興味を持ちましたので、kwsk知りたいです。もうじきDVDもでますので、また解説みたいですー。
【2009/05/01 21:19】 URL | Budou #- [ 編集]


はじめまして
確かにクトゥルーちゃんとポニョは性格とか似てますよね。
宮崎駿は諸星大二郎好きですし…
【2009/08/24 22:20】 URL | Rh #- [ 編集]


>Rhさん

はじめましてこんばんはー。
クトゥルーちゃんと聞いてまた諸星先生のまんがが読みたくなりました。
【2009/08/25 23:14】 URL | Budou@ #- [ 編集]


はじめまして!
「崖の上のポニョ」は全然興味なかったんですが、この考察を読んですごく興味がわきました。クトゥルー神話大好きなんです♪
近日、TVで放送されるようなのでぜひ観ようと思います。
あとmixiをやっているのですが、mixi日記にこちらのブログの内容とアドレスを紹介させていただきたいと思います。
【2010/01/09 14:24】 URL | イファルナ #ncVW9ZjY [ 編集]


>イファルナさん

こんばんは。はじめましてー!
そういえば、もうすぐTVでやるんでしたっけね。
公共の電波であんな電波映…もとい名画をやるなんて、楽しみです!!
【2010/01/11 06:59】 URL | ぶどう #- [ 編集]


凄まじい電波っぷりだったので「ポニョ 気持ち悪い」でググってきました。
あの怖さが、某神話(大昔に全集を途中までしか読んでませんが。)かもと思うと納得できました。ホント怖い話です(苦笑)
【2010/02/07 18:12】 URL | AKIRA #- [ 編集]


>AKIRAさん

こんばんはー。自分もついったーでいろんな人の実況をみてましたが、みんなやっぱり「怖い」って感想で安心しました。マイノリティじゃなかったんだなあ…。
【2010/02/09 22:01】 URL | ぶどう #- [ 編集]


>ネタバレ
幸いにも、彼の息子には異次元の血(才能)は遺伝されなかったですね。

ある朝悪夢から目覚めた自分が鏡を覗き込むとそこには、すっかりインスマス面に変わり果てた自分の顔が。

息子はまだまだこれからかも、ディープワンズのDNAなめちゃいけませんよー親子夫婦は年とってから似てくるし。

あーテレビで見逃しちゃったよオレのバカ、俄然見たくなってきちゃったなーDVDかりてこようかしら、イアイア!
【2010/02/11 05:40】 URL | アナベル・加トー少佐 #PY9qpgMQ [ 編集]


>アナベル・加トー少佐さん

いあ!(こんばんは)。テレビで録画したのを何度も観てるので、結局DVDも欲しくなりました。そして、新しく気づいたこととして、ポニョママの顔にみえる部分はたぶん擬態。
【2010/02/11 19:15】 URL | ぶどう #- [ 編集]


はじめまして。崖の上のポニョについてブログで記事を書きたいと思っていました。ぜひ、参考にさせて頂きます。勝手ながらすみません。
【2010/02/13 18:08】 URL | ヒロシ #- [ 編集]


>ヒロシさん

こんばんわです。くだんない文章ですが、どーぞどーぞ。是非、書かれた記事を教えてください^^
【2010/02/15 22:04】 URL | ぶどう #- [ 編集]

>咆哮
さんの記述を読んで思い当たったのですが、宮崎カントクは誰か=人に限らず、名状しがたきモノとか、と取引でもしたんじゃないでしょうか?
ひきかえに面白いアニメ(誰にとってだかは知らんが)を作れる才能を得たとか寿命がのびるとか。なんか目的地不明な長期の旅行に出かけたりしてるんじゃないだろうな。
あ、晩年気が狂ってどっかに幽閉されたりして!代わりに息子が…
【2010/02/16 04:15】 URL | アナベル・加トー少佐 #PY9qpgMQ [ 編集]


>アナベル・加トー少佐さん

間違いなく、息子の魂(才能)を売ってチカラを得たのではないかと。
【2010/02/17 23:29】 URL | ぶどう #- [ 編集]

はじめまして
ポニョ大好きです。映画館に10回観に行ったおバカです。

>ポニョママの顔にみえる部分はたぶん擬態
ポニョママに見える部分は、ちょうちんアンコウのちょうちんの部分にすぎない
・・・という説もあり。

ママ、とぉーっても、こわいよーー。
【2010/02/19 17:07】 URL | ちい #yl2HcnkM [ 編集]

>息子の魂(才能)を売ってチカラを得たのではないかと
それどのネタなんでしょう?
オレは宮崎カントクはエフレイム・ウェイト方式を採用したんじゃないかと思ったんですが。
【2010/02/20 02:47】 URL | アナベル・加トー少佐 #PY9qpgMQ [ 編集]


>ちぃさん

こんにちわ。海の中背泳ぎだったり、表情があんまり変わんなかったりと、むしろ「顔」って思うほうが不自然な描写が多いんですよね。

>アナベル・加トー少佐さん

ゲド戦記みるとわかりますよ。
【2010/02/21 09:21】 URL | ぶどう #- [ 編集]


はじめまして! 

フジモトさんの使い魔達が、テケリ・リに見えてしょうがない今日この頃です。 
ジフブリ作品は、色々「コレッ、明らかにアレだろ(笑)」的なネタが多いので、

皆さんのコメントを見ていると、もう一人の自分のようでコワイですww
とくに トトロはスッゴク思いました! 他にも、タタリガミは「万物の王」に見えるし、
カマジイは「滅びを紡ぐ者」っぽいし、シシガミは「歩む死」にしか見えません!

そんな歪んだ解釈をしていた私ですが、とても楽しく、読ませていただきました!

長文、乱文、失礼しました! ありがとうございました!

【2010/10/19 22:05】 URL | レンカ #- [ 編集]


>レンカさん

こんばんは、はじめまして!

ジブリ作品の元ネタ探しは本当に楽しいですね!
【2010/10/25 01:02】 URL | ぶどう #- [ 編集]


はじめまして。

何の予備知識も持たずにポニョを見て「これは深きものどもではないか?」と感じたのですが、そう思った人もたくさんいたようで安心(?)しました。

深きものどもだけではなく、ラブクラフト作品の原始の恐怖みたいなものまで内包している映画を子供向けとして公開してしまっても良いのかという疑問が残ります。ラブクラフトファンとしては全然問題ないのですけれども・・・。

いや、そんな! あの手は何だ! 窓に! 窓に!
【2010/11/22 23:01】 URL | レオパルド・ゲッコー #- [ 編集]


>レオパルド・ゲッコーさん

こんにちはー。

そもそも本場アメリカの人はどう思ってるんだろう?と思って北米のファンサイトみたら、やっぱり「クトゥルーじゃんこれ!」って人がいました。『サウスパーク』というアニメでも、トトロ×クトゥルーネタがつい最近やられてましたね!
【2010/11/23 08:29】 URL | ぶどう #- [ 編集]


ポニョの物語の構成はどうもクトゥルー神話というより、世の中の「神話」そのものと関わりが深いそうです。

http://hamusoku.com/archives/09042.html
>ポニョであからさまだったのは数字の「3」。
>神話の世界では、3はちょっと特別な数なんですよ。
>3回、とか。3日、とか。3兄弟、とか。
>イザナギが黄泉の国から逃げるときに使った道具は3種類、とか。
>3匹のこぶた、とか。
【2010/11/29 22:53】 URL | #- [ 編集]


>さん

ほむ。リンク先がなくなっていて残念です。
【2010/11/29 23:35】 URL | ぶどう #- [ 編集]


あれ、「崖の上のポニョが神過ぎた件」ですよね?普通に見られる筈だけど・・・
他のまとめサイトと違いがあるのだろうか

ただこの見解も専門家からは疑問を差し挟まれていたりいなかったり
・大学教授が斬る! 2ch検証スレ『崖の上のポニョが神過ぎた件』のYes or No!http://magnetpress.net/2010/kiji4093.html
【2010/11/30 20:34】 URL | #- [ 編集]


正月休みにポニョを観ました。やはり同じことを考えた方は多いのですね。

錬金術師フジモリは何かの危機と闘っていたのに、それが全く描かれていないのが斬新で、終盤に進むにつれ彼が主役と思えてきたのです。
夢に半ば埋まったような表現から、ポニョに接触した者はことごとく気がふれていく様に思えました。
【2011/01/06 03:12】 URL | #- [ 編集]


>崖の上のポニョが神過ぎた件

遅レスですが、今見たら見られました!当初から一般的に言われてた話ではありますが笑。

>正月休みにポニョを観ました。やはり同じことを考えた方は多いのですね。

フジモリの件は、ほんと必要以上に語られていないですね。まぁ、子供も観る映画なのに、おっさんの過去や憎しみを描いてもアレだったんでしょうけど。おかげで、キャラとしてはいい味でてますね。
【2011/01/08 20:20】 URL | ぶどう #- [ 編集]


現代表象文化論(3)宮崎アニメとモダン・ホラーのジャンルの文法--H.P.Lovecraftから見る『崖の上のポニョ』
The law of genre in modern horror fiction: Ponyo on the cliff by the sea in the Lovecraftian context

http://ci.nii.ac.jp/naid/40017042130
【2011/01/17 20:36】 URL | #- [ 編集]


>H.P.Lovecraftから見る『崖の上のポニョ』

ほほー。こういうこと書いてる人いるんですねー。
ちょっと読んでみたいです。

情報ありがとございます。
【2011/01/22 14:00】 URL | ぶどう #- [ 編集]


カオナシいますよね? あれって何となく『ナイアルラトホテップ』から来ているような気がするんですよね・・・・
【2011/02/03 23:14】 URL | ハスター #- [ 編集]


>ハスターさん

こんにちはー。黒衣で痩身の男、不定形の肉の塊など、共通項は多いですね。

『千と千尋』もおもしろいです。すきです。
【2011/02/05 10:30】 URL | ぶどう #- [ 編集]


なんていうかいまさらですが拝見させてもらいました。
コメント全部読むのが大変でしたが・・w
トトロがツトグァアで、鹿神様がイタクァでカオナシがナイアラトホテップ・・・
さらにそこにディープワンまで来るとは宮崎駿おそるべしw

そのうちティンダロスの猟犬に八つ裂きにされるんじゃ・・w
【2011/05/26 07:39】 URL | windows......windows!!! #- [ 編集]


>windows......windows!!さん

こんにちは。パヤオ監督はたぶん意識してないんでしょうけど、
それぐらいラヴクラフトが世の中に浸透してるってことなんでしょうね。
角度からいろいろ来ます。
【2011/05/28 15:32】 URL | ぶどう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/625-80f114cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画】『崖の上のポニョ』と5歳児のリアル

 「崖の上のポニョ」公式サイト 三連休がずっと仕事&子守だったので、ついでに少し早めの夏休みを・・・ということで、夫が年休をとっ... 子供と一緒にお仕事の日々【2008/07/23 10:57】

崖の上のアレ

「Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth」第5章目。 やたー!! ちょっと生臭いけど、愛しのトンプソンげっとだわー! 銃器はリロードが手動... おりんの*もこもこ*るつぼ【2008/07/26 01:27】

[アニメ]俄然観たくなってきた

『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話 てすかとりぽか 『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話 その発想は無かったわ。 ほのぼのクトゥルー神話ですね。解ります。 深夜の馬鹿話【2008/07/26 09:19】

崖の上の呼び声

 あの話のつづき。『崖の上のポニョ』クトゥルー神話ここにも同志が。やっぱりアレは 電脳雑記帳【2008/07/28 16:37】

[日記][映画]2008/07/29 『崖の上のポニョ』を見てきた/『ゲド戦記』の補追として見る

いろいろなタイミングの重なりで見に行ってきた。 まさかこんなに早くに見ることになるとは思っても見なかった。 やれアヴァンギャルドな宮崎駿の悪夢の具現化だの、『ゲド戦記』での意味のない父親殺しシーンへの返歌だの、手書き作画によるやっぱり『ゲド戦記』へのアンチ 健忘日記【2008/07/30 01:56】

ポニョ雑感

診察のついでにポニョ観てきました。怖かったよー。 Prayin’ for the ground【2008/08/02 21:24】

『崖の上のポニョ』観てきました

崖の上のポニョ、チビ助にせがまれて特典付き前売り券をローソンで買ってまして。 昨日、小樽へ観に行きました。 もっと混んでるかと思っ... めざせ毎日日記【2008/08/03 14:21】

『崖の上のポニョ』

ア ガ サ か ら お 知 ら せ ↓   ※今回の内容も完全ネタバレです。 どうやら宗介くんは、同い年(タメ)設... すきなものだけでいいです【2008/08/07 22:41】

物語の不在と「母性」/『崖の上のポニョ』

昨晩ようやく『崖の上のポニョ』を観てきた。最初はわざわざ映画館で観る予定は無かったんだけど、観た人たちのあまりのガッカリっぷり/残念っぷりに「逆にこれは観なければ」と思い観に行くことに*1。 とりあえず観終えて感じたのはやはり、一般的に宮崎駿の傑作とされてい -it’s an endless world.【2008/08/10 18:50】

『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話

ちょw四ヶ月ぶりの更新ww で「崖の上のポニョ」観てきました。 空いてるだろうと思って映画館いったら以外に親子ずれが結構いた。 映... …去る雲、おって(仮)…【2008/08/11 14:05】

ポニョとかフジモトさんとか

どうも、川野です。 毎度毎度名乗るのはメンドくさいヽ(;´ω`)ノ んで、書いてる人が分かるようにするにはどーすりゃいいか、一人勝手に悪戦苦闘してるわけです。 勝手にテーマ追加してみましたが、もっといい方法あるハズなんで考え中 ┐( ̄ヘ ̄)┌  ... 黒猫寮【2008/08/13 01:55】

ポニョとかフジモトさんとか

どうも、川野です。 毎度毎度名乗るのはメンドくさいヽ(;´ω`)ノ んで、書いてる人が分かるようにするにはどーすりゃいいか、一人勝手に悪戦苦闘してるわけです。 勝手にテーマ追加してみましたが、もっといい方法あるハズなんで考え中 ┐( ̄ヘ ̄... 黒猫寮【2008/08/13 02:00】

ポニョがより楽しくなる!

ポニョ見た人向けにはよりポニョの世界をおもしろくさせる記事 ポニョを見てなくてと言う人向けとしては… 俺memo+【2008/08/17 08:42】

ぽーにょぽーにょぽにょ

結構前に、スタジオジブリの「崖の上のポニョ」を見ました。 各方でヤバイヤバイ言われていて、 小さい子供にもオッケーだけど大きいお友達にも大ウケらしいと・・・。 そしてその大きいお友達というのも 所謂アキバ系と分類されるミィハァな連中とは違う層であるとい... 嫌われマチコさんの幸せ探し旅【2008/08/23 22:14】

[映画][日常]アニメーターNちゃんのはなし

 『ポニョ』でトキおばあさんと宗介が再会し抱擁するシーンは、宮崎駿の母親と自身を投影しているシーンだと知った。体が弱い母親に抱きしめられたことがなかった宮崎監督は、映画にその想いを込めたのだという。これはまたずいぶんと感傷的な話だが、この映画が分裂気味な 海へ行くつもりじゃなかった【2008/08/27 00:23】

クトゥルー神話カードゲーム

古きものどもを呼び出して戦え!勝ってより強力な秘術を手に入れろ・・・たとえ正気を失おうとも。The Necronomicon(ザ・ネクロノミコン)は名作ホラーTRPGクトゥルフの呼び声(Call of Cthulhu)のノリ充分の無料Flash対戦型ソロカードゲームです。 いや、オールド... Kongai フリーゲーム攻略【2008/08/28 22:13】

「崖の上のポニョ」のプロットは大国主神話だ

今年見に行った映画の一つとして「崖の上のポニョ」がある。そろそろ多少ネタバレ的な話題を書いてもいいかと思うので、「崖の上のポニョ」についての神話学的解釈を書いてみたいと思う。 結論から言えば、「崖の上のポニョ」のストーリーは、「異界の者との結婚を果たし?... 絵文録ことのは【2008/12/13 01:35】

[ブログ]ポニョ

ヤツは、「父なるダゴン」と「母なるハイドラ」、そして全ての水棲生物の支配者である「大いなるクトゥルー」を崇拝する「深きものども」に違いありません。 てすかとりぽか 『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話 やべえ、みなきゃいけない気がしてきた。 べれ野日記【2009/02/23 22:04】

「崖の上のポニョ」ぽ=にょぽ=にょぽ=にょ、だごんの子…深い海からやって… ああ!ポニョが!窓に!窓に!

崖の上のポニョ [DVD]崖の上のポニョ [Blu-ray] ――ルルイエの棲家にて死せるクトゥルフ夢見るままに待ちいたり (ラヴクラフト「クトゥルフの呼び声」) 再び海の時代が始まるのだ。 (「崖の上のポニョ」) 「崖の上のポニョ」視聴中。映画館で見たときも思いまし... ねこねこブログ【2010/02/05 22:17】

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。