てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SaGa2 秘宝伝説』 前言再撤回
いとこが嵐のコンサートを当てたいので、シチューを買えという実家からの指令。
仕方なくこんな夏場なのにホワイトシチューを煮るそんな連休。

----

SaGa2 秘宝伝説 GODDES OF DISTINY

今しがたクリアしました。前日の日記でさんざんっぱらクソゲー呼ばわりしていたのですが前言撤回。いや、たぶん最近のDSのRPG基準に比べるとクソゲーには間違いないと思うんですけど、ゲームの最終局面で、ゲームボーイ版にない神展開が見られたので、全て好しとすることにしました。

なんだろう、ゲームボーイ版『魔界塔士 SaGa』のラストに比べて、ソレ版の『SaGa2 秘宝伝説』はイマイチ終盤の盛り上がりに欠けるなーとはこの20年間ずーっと感じてはいたんですけど。そのフラストレーションを一気に解消してくれるような超展開でした。よもやアレがアレとあーなるとは。

今思うと、これはゲームボーイ版でも考えてた展開なのかも。でも、容量の問題で泣く泣く削られたんじゃないのかなーと思います。ゲーム製作の現場ではよくあるらしい話ですけど、「オープニングを削るか、ラスボスの2段階目を削るかどっちかしかない」みたいな。『ロマサガ』では「シェラハ」削られたしね。

しっかし、ラスボスが本当にもう絶望的に強かったでした。この歳にもなって、RPGのラスボスでこんなに苦労するとは思いもよりませんでしたよ。ラスボスの手前のボスまでは一度も全滅せずにスイスイきちゃったもんだから、決定的にHPが足りないので、もうそのボスの攻撃一回で確実に全滅しちゃうのです。

そいで、仕方なく2時間ぐらいキャラ育成してそのボスを倒すも、またラスボスで同様の詰み。こいつがまた半端なく強い。育成度合いも問題じゃなく、運の要素がでかすぎ。「○ターバスター」が2ターン連続で来ると確実に死ねます。いや、サガシリーズではよくあるパターンだけど、今回その絶対死の確率が異常に高い。

そいでそいでもう、仕方なくまた5時間ぐらいかけてキャラ育成。もう、このゲームのプレイ時間の3分の1はラスボス到達後のキャラ育成じゃんか。てゆか、仲間のモンスターが本当に使えない。詰んだ理由の8割はこのモンスター。攻撃力としては期待できないので、とにかく「ヒール」持ちが出るまで肉食繰り返し。

さらに、アタッカーだったエスパーを先行ヒーラーとして再調整、メカは盾要素を棄てて(なんかラスボスの攻撃固定ダメっぽいので。)にんげんとともに物理アタッカーに育成。先行ヒーラーと後行ヒーラーの2枚で回復を万全にしつつ、確実にダメージを与える作戦で、十数回目の挑戦の末に辛くも勝利…。

なんだろう、ここまでゲームの攻略に知恵を絞ったのはホントに久しぶりな気がします…。

あとは、最強ネームドモンスターである「はにわ」も一応倒したので、十分クリアと言える結果です。今回は圧倒的にラスボスが強いので、こっちはそんなでもなかったです。「しちしとう」はでなかったけど。出現条件は、おそらくラスボス手前エリア周辺のモンスターとの抽選ポップかも。なんだそのネームドっぽさ。

ほんとは、連休前半に軽くクリアして、『MHF』とか『Gジェネ』のつづきをやったり、映画観たりするつもりだったんだけど、がっつり本作に時間とられてしまいました。でも、久々に達成感があるゲームクリアに立ち会えたので好しとします。しっかし、サガのリメイクは外さないなー。他は必ず外すのにあの会社。

次は、『ロマサガ2』をおねがいしますね。

"【ニコニコ動画】SaGaマニアのためのバトル全曲集"

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/837-c67942c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。