てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『竜馬伝』 マゾヒズムの究み
"封建社会の完成形は、少数のサディストと、多数のマゾヒストによって構成されるのだ。"

NHK大河ドラマの『竜馬伝』を観て、そんなことを思う。下級武士として生まれた竜馬やその仲間たちは、上級武士から犬畜生のように蔑まれ、故あれば蚤のように殺されながら生きている。そんな状況に耐えかね、反抗を企てる仲間たちを抑し、只只管に頭を地に擦り付けて詫び続けることを諭す竜馬。

マゾヒストの極みである。

仲間が斬り殺されても、母親が殺されても、頭を下げ続けることで世界を変えることが出来ると信じている彼。決して抗うことなく。否、これが彼流の抗い方なのである。この究極のドМプレイこそが、後に日本国を二分する全面戦争を回避し、江戸城無血開城やら大政奉還まで成し遂げてしまうのである。

2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート』という本を読んだ。

長谷川和廣著。上司に読んどけって渡されたので、正直仕方なく読んだ。否、嫌々読んだ。ていうか死ね。で、内容は「仕事というものは辛くて当たり前」とか、「地獄のような経験が能力を引き出す」とか、「自分から望んでババを引け」とか、要するに「成功するためには、敵がひくぐらいドМであれ!」というような内容が書いてあった。

そんなことは百も承知である。現在の日本は江戸時代以上に封建的なクソ社会だ。

ただ、「NHK大河ドラマは世相を反映したテーマを選ぶ」という話は本当なんだなと思う。ここまで世状が悪化すると、虐げられた者にとって『忠臣蔵』の様な反逆のカタルシスは介在しえない。会社や社会への反抗は是即ち無職ニートへの転落イコヲル死を意味する。中二病的英雄譚など糞の役にも立たないのだ。

そこで、アンチヒーロー、ドМヒーローこと坂本竜馬の登場なのである。

第一話から、ドМ道まっしぐらである。「そんなクソ野郎とっととブッた斬っちまえよ!!」という仲間たちと視聴者のフラストレーションとは裏腹に、竜馬はニコニコ愛想笑いを浮かべながら田んぼの中に土下座する。これにはクソ野郎どももさすがにドン引き。そそくさと、振り上げた刀を納めて去っていってしまう。

この一見反英雄的行動こそが、竜馬の英雄たる所以なのだ。

そして、おそらく、現代社会を生きる侍こと、サラリーマンに必要とされる生存術でもあるのだ。恥も外聞もプライドも武士道も、命には変え難いものだ。つまらぬことで意固地になって、命を粗末にするのは本当に馬鹿らしい。世に生を得るは事を成すにあり。恥といふことを打ち捨てて、世のことは成るべし。

"超大手銀行の信じられない忘年会 先輩のチンコでかき混ぜたビールを新入社員が一気飲み"

「それぐらい、サラリーマンなら当たり前だろう。」意外にも、この記事のレスポンスとしてそんな声が多かった。幼少の頃より血の滲むような想いで勉学に励み、就職氷河期の中やっと手に入れた「超大手銀行新卒入社」という切符、その程度のことで手放すわけがない…と。むしろ、無理だとかいってる奴は無職ニートなんだろうな…と。

たぶんきっと、竜馬なら笑顔で飲み干すだろう。

だから、自分は坂本竜馬が嫌いだ。

この記事に対するコメント

はじめまして!

ポニョの考察がミクシイの記事でリンク貼られてたのみつけてやってきました。

そうかあ、ただ子供向けにつくられた、能天気な、
ディズニー的な映画じゃなかったんですね。
あの気味の悪い子供の歌だけで敬遠してました。
そういう裏読み大好きなんで、ぜひ観てみようと思いました。

龍馬伝。
福山が好きなわけじゃないんですが、
画づくりが凝ってましたね・・・それだけが観る価値かな~

とても面白いブログなので、お気に入り登録させてもらいました!
【2010/01/09 22:33】 URL | maru #- [ 編集]


>maruさん

こんばんは、はじめまして!
ポニョは自分も最初は家族向けほのぼの映画だと思ってましたが、実際はとんだ暗黒舞踏会で吃驚しました。もうすぐテレビでも放映するそうです。みてください^^

竜馬は、二話目でも土下座ばっかりしてました。Mすぐる。
【2010/01/11 07:02】 URL | ぶどう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://budouq.blog5.fc2.com/tb.php/891-aa0c274a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。