てすかとりぽか
その日のアレとかソレとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ビッグボーイ』 ラードごはん
今日はお昼に近所の『ビッグボーイ』で肉食べてました。肉よりもむしろサラダバーが目的のお店というか、肉はほんとたいしてうまくない。でも、このお店の「B級なファミレスの中ではちょい高級より」っていう、微妙なラインがなんか好き。

映画で『ビッグボーイ』をネタにしてる作品も多いですしね。

個人的に『大日本人』は本当に糞映画だと思ってますけど、唯一『ビッグボーイ』で主人公が娘とごはんを食べるシーンは印象に残ってたりします。名前をネタにしてるとか以前に、父親として見栄を張る限界ギリギリのラインが『ビッグボーイ』とかいうあたりで。

『真・女立喰師列伝』もいうまでもなく糞映画ですが、普段『攻殻機動隊 S.A.C.』とかのアニメ作ってるしてる神山健治監督が、主演俳優として『ビッグボーイ』の店長役をやってた話だけは、唯一眠くならないで観れたので覚えてるお話ですし。

『THE 3名様』の劇場版でも、『ビッグボーイ』が舞台みたいですしね。観てないけど。

そんなランチの帰り道、やっぱり近所のダイエーの裏手に妙なお店ができてるのを発見。まっ赤な看板にゴシック体の黒文字で『パスタ専門店 すぱ○ダ』って書いてありました。まだ開店前でシャッターは閉まってるんですが。

ここまでお洒落因子をかなぐり棄てたパスタ専門店ははじめてみた。

後からぐぐってみたけど、全く検索にかからないので、少なくともチェーン店ではなく、完全にここが初出店のオリジナルみたいです。てっきり、そこそこの新興チェーンだと思ったんですが、完全に新期のベンチャー店舗のようです。

よくみると、シャッターにA4のコピー紙が張ってあって、これまた洒落っ気皆無のゴシック体で、「11月23日開店!」って書いてあったのですが、本当に吃驚したのはその下に書いてある内容。

【主なメニュー】
・油スパ(油そば風パスタ)
・濃厚トマトソース
・冷製サラダパスタ
・ラードごはん

なんだ「油スパ」って!?

いや、まぁ「アーリオ・オーリオ」をつかまえて「油スパ」って呼べないこともないだろうけど、わざわざ「(油そば風パスタ)」って書いてあるってことは、もう完全に違うものなんだろうなぁと。酢とか入れるんじゃないかなぁと。

というか、それがメインメニューの一番上にきちゃっていいの!?

さらに「ラードごはん」とか、「パスタ専門店」じゃなかったのかよ!?4つしかないメインメニューの中にソレ入っちゃうのかよ!?最近ラーメン屋とか居酒屋で「ラードごはん」出すの流行ってるけど、「パスタ専門店」で出すのは画期的すぎます。

とりあえず、ダイエー成増店の裏手は、超過激派映画『天皇伝説』のビラが年中貼られてるような、都内でも珍しい「胡同」的なエリアなので、そういう個性的なお店が軒を連ねていてもおかしくはないです。とりあえず、開店したら一回は往ってみたいと思います。

----

"Prince of Persia プレビュー - ヒットする3つの理由"

Xbox360でそろそろ発売される『Prince of Persia』について、ヒットする理由3つ、ヒットしない理由を1つ挙げている記事。「ヒットしない理由: 発売日」って点に絶望した。初見で神ゲーとわかるのに、『Fallout 3』とか『Gears of War 2』みたいな超神ゲーと被ってるなんて…。

とりあえず、未だに『Gears of War』が終わらない自分には関係ないけど、『ECO』で言うところの女の子を「ぶん投げて攻撃」するとか、「踏み台にしてジャンプ」とかそういうのに憧れるので、たぶん半年後とかにやると思います。

『クロノトリガー』どうしよう。絶対やる暇ないしなあ。
『TUCANO'S』 こんがり肉G
「あーの娘もきっとー 視ーてーいるー♪」

080910_2227~01

----

TUCANO'S

今日は会社の部署の納会みたいなのがあったので、ブラジル肉屋でシュラスコとかそういう「こんがり肉G」的な、ぐるぐる廻る肉塊のをおなかいっぱい食べてきました。カーニバルが何故にカーニバルなのかを胃袋で理解しました。

080910_2306~01

----

ドラゴンクエスト5

息子と娘が仲間に加わりました。黒髪の子やべぇ!デボラの子かわいい!もう、青とか黄色とか考えられないわ!そして、「ぼく、天空の剣をそうびできるんだよ!」とか言ってた息子が装備してたのは「モーニングスター」でした。

お父さんは、お前をそんな「鈍器」好きに育てた覚えはないぞ!

----

オブリビオン(Oblivion)

暗殺ギルドから、「とある家にあつまった複数人を、他の誰にも気づかれないように全員殺せ!」という仕事を請け負う。クエスト名「犯人は誰だ?」から推測するに、探偵モノの殺人犯役を見事演じてみせるクエストなんでしょう。

とりあえず、そこにいる人間一人一人の動向を観察し、一人になった瞬間を見計らって、かつ自分が殺人者と疑われないような状況を演出しながら、「声をあげさせずに必殺!」を繰り返していくのがセオリーなんでしょうけれど。

そんなセオリーに沿わなくてもどうにでもなるのがオブリビオン。とりあえず、全員が顔見せして自己紹介しているシーンで、全員を対象に「幻惑魔法(激こう)」を使用。その場にいる全員が「激こう」状態になり、バトルロイヤル開始(BGM:スタンハンセンのテーマ)。

後は自分は隅っこに隠れて待つだけ。最後の一人になった時点でその人をプスリ。クエストクリア!こんな感じで、「幻惑魔法」使って変なルートで仕事をこなすのが最近のマイブームです。「闘技場」でも、結局一度も抜刀せずに「召喚魔法」と「幻惑魔法(透明化)」だけでチャンピオンになりました。

----

キャッスルクラッシャーズ(Castel Crashers)

別にこのゲームに限った話じゃないですけど、ボイスチャットってなんか気恥ずかしい。特に、相手の声は自分のヘッドフォンにだけ聞こえてるのに、自分の声が周囲に丸聞こえって状態はかなりムズがゆい感じです。

「お母さん!お兄ちゃんがなんか部屋で一人でしゃべってるよう!こわいよう!」

とか、そういう『FF11』のテレビCMみたいな感じでどうも落ち着きません。そのうちこれが『シーマン』みたいな音声入力システムとかあいまったゲームとか出るようになったらどうしよう。「ベギラマ!」とか声に出して言わないと「ベギラマ」が出ないとか。

昔、「バード(吟遊詩人)」が実際に曲を弾かないといけないMMORPGが本当にあったけど…。みんなで合唱しながら戦闘機に乗って戦う『マ○ロス』的なゲームは、なんか近いうちに出てきそうな気がします。世界のはちぇまれ。
『bar 16SHOTS』 二丁目のバー
土曜日。映画『インクレディブル ハルク』を観にいってきました。だいぶよかったです。感想は明日。

その後、新宿二丁目のバーに行ってきました。二丁目のバーといってもソッチ方面ではなく。ソッチ方面じゃないんだからねっ!最近微妙に増えてきた「ゲームバー(ファミコンバーともいう)」というヤツです。

bar 16SHOTS

新宿御苑のあたりにあります。地図だと「世界堂と御苑の間あたり」としか書いてない。10人ぐらいが限度の小さなお店だっていうので、隠れ家的要素を持たせたいっていうのと、素直にゲーマーたるものそのぐらい探索してきやがれという心意気が感じられます。

一緒に行った友達も生粋のゲーマー、というか普通にゲーム会社に勤めてるような方なので、何がなんでも探そうということに。30分ほどフィールドを探索した上で発見。いや、よくよく見ると別にわかりにくい場所にはないんだけど、「右壁触り方」でのちょうど死角に当たる位置にあつたことが我々の敗因。

20080801.jpg

とりあえずお飲み物は…。なんかグラスに映りこんでますが、気のせいかと…。まだ酔ってないと思うんだけど…。そういや、『ときメモカフェ』ってどうなったんだろ…。

お店の中はいたってふつうのバー…ではなく、ファミコンとかメガドライブとか、3DOとかメガドライブとか、まぁ要するにそういうモノがいっぱい置いてあり、遊ばせていただくこともできるのでした。ゲームボーイ専用魚群探知機「ポケットソナー」とか、メガドライブとかそういう噂にしか聞いた事がないナニがたくさん置いてありました。

お値段もいたって普通のお店ですので、ゲーム好きな人間同士で軽く飲みにいくのにいいんじゃないかと思います。とりあえず、故『ときメモカフェ』や『ヴァナディールカフェ』みたいな、妙なアウェイ感を感じないというか、むしろホームポイント的な感じがしますし。

そういや、最近『モンハンカフェ』が出来たんですってね。ちょっと、カフェイン摂取しつつ「ひと狩りいこうぜ」的なカフェなんだとか。駅前のマックの2階が、図らずしも既にソレ化しているんだけどね。

----

ファンタシースターポータブル

まだ買えない。というか売ってない。くそー、周囲のみんなが「超ツマンネー!!」ってすごい楽しそうなのがうらやましい。その「上から目線コミュニティ」に参加したい。もう「PSなんとか」ってつくゲームが出るたびに、『PSO』の栄光に想いを馳せつつ、その劣化ぶりを楽しむのが、大人のたしなみなんですね。ていうか、ソレも計算のうちなんですよねソニックチームていうかセーガー。
『イーションプルミエ』 にく
肉のお話。

池袋東武の地下にあるお惣菜屋さん『イーションプルミエ』の「スペイン産なんとか豚肉重」が最近お気に入り。豚にどういう仕打ちをしたらこんなやわらかお肉になるんでしょう。甘辛しょうゆ味もしみこみまくっていて、とりあえず個人的なベスト豚肉賞。あと東武の地下では『まつおか』のお弁当と串カツが好きです。
2008040610.jpg


----

あと、最近ホルモン好いているので、お取り寄せもしてみました。『食福亭 味革』の「国産牛ぷるるんホルモン」。とても甘くて柔らかい脂のホルモンでおいしかったでした。なんかホルモンの美味しさって「罪悪感」というか「背徳感」をともないますが、それがやめられません。都内にもなんだかホルモン屋がぼんぼん増えてるんですけど、なんか最近の牛事情はどんなもんなんでしょう。
2008040611.jpg


----
会社のちかくが『もうやんカレー』なので、週一ぐらいで通っております。カレーとごはんというより、主に肉を摂取しに。食べ放題だからといって、肉だけ採っても怒られたりしません。ちゃんと肉だけ補充されたりしてます。ていうか「もうやん」を最初に知ったのは、『遊戯王カード』に「もうやんのカレー」という魔法カードがあったからなんだよなあ。そういや、コナミも新宿にある会社だったね…。
2008040612.jpg

『ピザハット』 ギアス箱
晩御飯にピザとりました。もちろんギアス箱で。

2008041202.jpg

前にモンハン箱で頼んだ時、思いっきりふつうの箱で届けられてへこんだ記憶があるので、今度は間違えないよう、オンラインオーダーのメモ欄に「コードギアスの箱でお願いします!(核爆)」って冗談で書いて遊んでました。そしたら、後でそのメモ消すの忘れてそのまま送っちゃったのに気づき、少しだけブルーに。

2008041201.jpg

箱の中身はこんな感じでした。なんか、最近出た「女王様風」みたいな名前のピザの生地を選んだんですが、要は耳の部分にウインナーとチーズが入ってるだけでした。ものすごくケチャップとコーラが合う味です。イタリア人が食べたら怒り狂いそうな、そういう味。でも、それはそれで好き。

で、ギアス本編のほうは、今回はどもみんなギアス使いでかつロボット乗りみたいなかんじでした。みんなニュータイプでモビルスーツ乗りな『ZZガンダム』みたいな流れにはなってほしくないなーと思いつつも、そういう流れが今の視聴者のニーズなんだろうなーというのもわかるので複雑。

『ガンダムOO』の後編で、さじくん(なぜか変換できない)が主人公で「OOガンダム」にのるんだー!っていう世間の期待が大きい判明、引き続きさじくんは地味な脇役でありつづけてほしいという自身の期待があるのもソレに似た純情な感情のからまわり。

あのさじくんがなったみたいな、コロニー建設がはじまったばかりの時期の「宇宙土方」の人たちって、『機動戦士ガンダムUC』にも描かれてるみたいに、別の意味でたいへんそうで面白そうだから。無重力で空気もないような中で、ネジが一本足らないとか、弁当が人数分届いてないとかそういうことで四苦八苦するの。


プロフィール

ぶどう(Budou)

  • Author:ぶどう(Budou)
  • Pen name:
     葡萄球菌(ぶどうきゅうきん)
    Handle name:
     Budou
    Twitter:
     budoukyukin
    Hobby:
     えいが、げーむ
    Works:
     げーむのお仕事



最近の記事



カテゴリー



Twitter

 



ブログ内検索



最近のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。